キャスパーです!

キャスパーです。ショーン・マクアードル川上は、報道ステーションに毎週

出ていました。ピッタリとしたオーダーのスーツを着て、端正な容貌、甘い

低音で幅広い知識を開陳しておりました。人気があったのでしょうね。しかし、

詐欺師というのは、こういう人間なのだという典型例だったのです。文春に

よると、ほぼ全ての学歴は詐称、ビジネスのパートナーとして写真を載せて

いた外国人も全くの別人だった、整ったマスクも美容整形のおかげ!この

お粗末な実態が露わになったため、急きょ春からのメインキャスターの仕事

を降りました。ちょっと見には人を魅了する人物、例えば小保方、佐村河内、

古くは故三浦和義(「疑惑の銃弾」で文春がスクープした事件)などが、巧みに

人をだますことができるのでしょう。今回のショーンの件で、このことわざが

身に染みています。「巧言令色少なし仁」。でもこれこそテレビ局の本質では

ないでしょうか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク