【超特報】 名城住宅国有地の中国領事館撃退!

http://www.city.nagoya.jp/shikai/cmsfiles/contents/0000079/79967/meijyoujyuutaku.pdf

   バンザイ!バンザイ!バンザイ!

        愛知県の保守系すべての皆さんの勝利です!!!

名古屋城の正門前の1等地にある、国有地約3000坪を中国が名古屋領事館を建設するため

取得申請している件です。

これに対して、愛知保守系のあらゆる団体、個人が反対運動に立ち上がり、署名活動、反対講演会などが繰り広げられてきました。

ところが、国有地の処分者である東海財務局が中国側に拒否できないのは、「ジュネーブ条約によ

り大使館、領事館を求められたら協力すること」、があるのです。

そこで、

1、地元住民の反対

2、首長である河村名古屋市長の反対

3、自民党市会議員の藤沢ただまさ氏の粘り強い運動

で現在も東海財務局では「保留中」になり、市長の交代待ちか中国側の諦めるまでかになっておりました。

ところが、ところが本日、名古屋自民党の市議より、

「あの国有地が【第1種文教地区】に指定されました、つまりあそこには教育施設しか建てれません」。
  
「 18日の市議会の定例会で全会派一致にて可決されました」

あの共産、公明も賛成したのですか?

「一部を修正はありましたが賛成しました」

中国領事館への売却反対の字句は1語も入っていませんが、実質不可能になりました。

http://www.city.nagoya.jp/shikai/cmsfiles/contents/0000079/79967/meijyoujyuutaku.pdf

これも、愛知保守系の各団体や個人の皆さんの粘り強い反対運動の成果でショウ!

付け加えますが、名古屋河村市長には好き嫌いもあるでしょうが、

震災の当日、外務省、財務省に反対の意思を伝えに上京し、帰れなくなり、

また、「南京虐殺はなかった」発言
【ユネスコ世界遺産に南京登録」には「とんでもないことだ」と発言。
中学の左翼教科書を採択する、名古屋教育委員会の改編
現在、名古屋・南京市は友好都市提携してますが、公式交流は停止しています!

河村市長や藤沢自民党市議を動かしたのも、我々市民の強力な反対運動の持続があったことでショウ!

これで、中国共産党が発令するかもしれません「国防動員法」の名古屋での拠点が無くなります。

名古屋の共産党市議団が渋々賛成したのも、愛国団体が繁華街で【恐怖の共産党、中国共産党、共産党!」と叫ばれるのがいたたまれなかったことでショウ。

    永い  永いご協力ありがとうございました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク