中日新聞・東京新聞の北朝鮮擁護特集!

東京新聞・中日新聞社の一方的な朝鮮総連擁護記事
1面を全部使い、北朝鮮擁護です、
子どもを前面に立てての

【特報】久しぶりの特報です、特報は、左翼記事の塊です、
せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』
 国は在日朝鮮人をいたぶっている。

【中日新聞】在日の若者をいたぶっているのはレイシストの蛮行だけではない そのかたわらで国も朝鮮学校へ兵糧攻めをしている

ヘイトスピーチ 在日若者苦しめる

2016年4月7日

 ヘイトスピーチ(差別扇動表現)の標的になっている在日コリアン。その中でも、多感な十代の若者に与える影響は甚大だ。民間の意識調査では、全体の八割弱がヘイトデモに怒りを感じていた。だが、
在日の子どもたちをいたぶっているのはレイシスト(人種差別主義者)ばかりではない。

朝鮮学校への自治体の補助金をめぐり、文部科学省が再考を促す通知を都道府県に出した。レイシストの蛮行の傍らで、公による朝鮮学校への兵糧攻めが激化している。 (安藤恭子、佐藤大)

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊または、携帯電話の有料会員サービス「東京新聞・東中スポ」をご利用ください。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2016040702000163.html

 
 朝鮮総連の配下にある朝鮮学校などは元々日本国とは全く関係がない。そんな日本国と全く関係のない所に国民の税金を支出するなどもっての他だ。

 先ずはその事を抜きに補助金を支給することが、何か当たり前のように報じている点で、本当にこの新聞社の記者はおかしな連中だというしかありません。

 >在日朝鮮人の子供に罪はない。

 確かにそうかも知れませんが、その上部団体の朝鮮総連や北朝鮮の金王朝独裁体制には罪がある。

 >よって、日本には朝鮮学校に対する支払義務はない。

 これが全てでしょう、何を騒いでこのような記事を書いているのかサッパリ分かりません。この書いている連中は左翼全体主義思想を持つ北朝鮮シンパなのでしょう。

 しかし、こんな北朝鮮を擁護するような記事ばかり書いている新聞をネットで有料会員登録するような人が果たしているのか?
 
 国連決議を無視して核実験や核ミサイル発射実験を繰り返し、再三の批判も無視され拉致被害者の調査も一方的に中止を宣告する。こんな北朝鮮の配下団体に対する補助金など停止するのが当然で何の問題もありません。

 日本を名指しで敵国扱いをしている国家に、どうして日本が補助金を出す必要があるのか?テロ国家にはお金を出さないのは国際常識となっています。

 北朝鮮は紛れもないテロ国家と国連で指定されている訳ですから、いかなる名目においても資金を出しては行けない。北朝鮮との自由往来も全面禁止にすべきであり、いかなる例外を認めてはなりません。

 >国も朝鮮学校へ兵糧攻めをしている

 この記述だと東京新聞社も北朝鮮が日本の敵国であることぐらいは認識しているようです。そうでなければ、このような<兵量攻め>なる言葉を使う筈がありません。

 しかし、毎度のことながらどうして「子供に罪はない」などと言うのでしょうね。罪のあるなしは関係ない、ただ基準に満たしていないとか、そもそも税金を出すべきではないと言うだけです。

 北朝鮮の共産主義独裁体制を賛美するならば、北朝鮮が資金を出せばいいだけで日本とは関係がない。マスコミはやたらヘイトとかレイシストなどと書きまくっているが、日本政府がやることまで、因縁をつけるような記事には本当に反吐がでる思いです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>上部団体の朝鮮総連や北朝鮮の金王朝独裁体制には罪がある。

>毎度のことながらどうして「子供に罪はない」などと言うのでしょうね。罪のあるなしは関係ない、ただ基準に満たしていないとか、そもそも税金を出すべきではないと言うだけ

矛盾してるぞー。
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク