疑惑に一切答えない山尾民進党政調会長 !

愛知県7区選出の大出世整腸快調

せと弘幸氏のブログより

迷惑メールを出したのは私だ。?

 疑惑に一切答えない山尾民進党政調会長

民進党・山尾志桜里政調会長 会見で語った「電子メール」「さくら館」釈明の嘘

民進党の山尾志桜里(しおり)政調会長が今月6日に開いた会見では、疑惑の“ガソリン代地球5周分”だけでなく、本誌(「週刊新潮」)が報じた電子メールについても述べていた。発信元を米国ニュージャージー州とする迷惑なショートメールを愛知県下の自民党市議が受け取ったのは、14年11月のことだった。それは上の写真のように、〈枝野幹事長来る!〉と、総選挙における応援弁士の来訪を宣伝するもので、文末には山尾事務所の電話番号もある。

■“拠点が借りられた”

「20通近く変なメールが届きました。山尾さんに“メールを送ってほしい”なんて頼むはずもないし。だいたい、〈当選に向け! 人手が足りません〉て言われても、こっちが手伝うとでも思っているんでしょうか。私のみならず我が党の仲間にも、一方的に送られていたんです」(当時を知る事務所関係者)

 挙句には、選挙期間中に「期日前投票」の依頼メールまで届く始末(写真1)。

この点を地元選管に確認すると、

「公選法違反にあたり、2年以下の禁錮または50万円以下の罰金が科せられる」

 以上のことから推察されるのは、名刺交換などから知り得た個人情報の一切合財を登録し、一斉送信していた疑いだ。政調会長ご当人は会見で、送信元は自身の陣営だと認めたうえで、「後援会名簿に手違いがあり、同意を得ていない方々が混ざっていた(中略)ショートメールには連絡先として事務所を表示していた」

 と弁明したのだが、当時の秘書の携帯電話番号を記載したショートメール(写真2)も見つかっている。

再び選管に聞くと、

「事務所の連絡先を表示していたのみでは不十分であり、これも公選法の規定に違反します」

――続けて山尾氏は、選挙区内の瀬戸市にある「さくら館」に関して説明したが、これも物足りなかった。

 13年3月にできたこの施設では、「さくら塾」と称したイベントを主催、歯科医や書家など幅広い層を講師として、地元民を聴衆にそれぞれ招き、飲食を提供している。ときには1人5000円の会費を募って旅行へ出かけることもある。これらは支援者を獲得するための「純粋な政治活動」ゆえに、報告書に計上すべきだと本誌は異議申し立てを行なっていた。

これに対して彼女は、

4「指摘を受けるまで、さくら館が総支部や後援会の事務所であるという認識に欠けていた」

 と主張したが、さる民進党議員はこう証言する。

「さくら館ができる前年12月の総選挙で山尾は落選。その選挙総括では、『瀬戸の票田の重要性』を訴えている。瀬戸で票を伸ばせるか否かが当落の鍵を握っているという見方で、それは仰る通り。さらにそのあとの地元の幹事会で、“瀬戸に拠点が借りられた”とも言っていた。しかも貸してくれたのは当時の後援会長なんですよ」

 それに加えて山尾氏のブログをさかのぼると、さくら館が「瀬戸事務所」としてオープンする旨ならびに、門前に佇む彼女の写真が確認できる。

 その表情から察すると、あたかも花筏を愛でるような充実感に満ちている。要するに、さくら館を拠点に政治活動を行なっていたと見るほかなく、ならばさくら塾の内実と併せて、報告書に収支を記載する義務があるはずだ。

http://www.dailyshincho.jp/article/2016/04260410/


 ガソリンを使ったのは私だ・・・の連載は終えたわけではないが、こちらはこの「迷惑メールを出したのは私だ。」の方が分かり易いので使ってみた。

 >「公選法違反にあたり、2年以下の禁錮または50万円以下の罰金が科せられる」

 ここまで選挙管理委員会が話をしていると言うのに、新聞テレビは報道していません。なぜなのでしょう?

 ★民進党の政調会長だから。

 ★元検察官だから。

 どちらもあり得る話です。もし、これらの理由でこの人にかけられている犯罪行為の嫌疑が報道されないというのは、本当に不公平感を感じますし、許されないことです。

 もう、多くの国民がこの女性のやった事は犯罪で、それを立件されると思い始めています。検察官が同じ元同僚という事で、これを調べもしないという事は検察不信を招くでしょう。

 検察としてはこの女が選挙で落選するのを待っているのかも知れません。現職の国会議員も選挙で落ちてしまえば、ただの人になります。

 それを待っているのではないか?これが今永田町で囁かれている一番信憑性のある話ですが、それは確かに分からないでもないが、だからと言って新聞テレビが沈黙しているのはおかしな話です。

 元検事を取り調べてしかも立件するとなれば、検察庁としても慎重にならざるえないのか?しかし、今回のように疑惑がこれだけ噴出しているのに、検察が何もしないでいると、やはり国民の目から見たら「元同僚だから庇っている」としか思えません。

 しかし、この元検事の山尾しおりの態度はどうなのでしょう?

 のらりくらりとして何も答えようとしません。犯罪者の中にはこのような人もいたのかも知れない。それをこの元検事は覚えていて、そのような人物を真似ているのかも知れませんね。

 民進党の支持率が急減していますが、この山尾本人の態度とそれを一切咎めずに庇っている岡田代表や枝野幹事長にもその責任の一端はあるのではないか?
  >「指摘を受けるまで、さくら館が総支部や後援会の事務所であるという認識に欠けていた」

 このような写真が出回っていると言うのに、その弁明たるやおよそ法律家とは言えないような幼稚なものです。

 まぁ~この元検事が居座っていればいるほど、民進党への支持者が減り続けることになります。民進党はそれでもいいと言うなら、ほんとアホの集まりとしか言いようがない。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク