神奈川・川崎市での「合法デモ」への妨害行動は?


神奈川・川崎市での「合法デモ」への妨害行動は、在日韓国人のイメージダウンにならないか?

合法デモへの妨害行為は「在日は怖い」のイメージを広げませんか?
.....カウンター活動は誰かさんの選挙運動に利用されていませんか?

川崎でのデモが妨害に遭って中止になったそうです。警察に事前に許可を取った合法デモが、第三者の「圧力」で中止に追い込まれるなんて、ちょっとありえないことだ思うんですが・・・・。まずは朝日新聞の記事から。朝日はろくでもない新聞社であることは知っていましたが、この書きようは「不偏不党」の精神を完全にかなぐり捨てていますね。まさに「朝鮮日報」!

.............
....................デモ妨害者に取り囲まれて動けないデモ参加者

.....川崎のヘイトデモ、出発直後に中止 反対の数百人が囲む

.....川崎市中原区で5日午前に排外主義的な団体が計画していたヘイトスピーチのデモが、出発直後に中止された。この日は十数人が日の丸やプラカードを持って集まったが、ヘイトスピーチに反対する市民らが数百人で取り囲んだ。神奈川県警も中止を説得した。

.....この日は午前10時ごろからデモに反対する市民が中原平和公園に集まった。反対する市民が取り囲んで「ヘイトデモ中止」「帰れ」と叫び、路上に座り込んだ。デモ隊は午前11時ごろ集まり、プラカードを掲げて10メートルほど進んだが、反対する市民に阻止されてそれ以上進めないまま、警察の説得に応じて11時40分ごろ、中止を決めたとみられる。(朝日新聞 ) http://www.asahi.com/articles/ASJ65439SJ65UTIL00Q.html

....................
.....最初に はっきりさせておきたいのは「日本は法治国家である」こと。日本国民一人一人には「表現の自由」の権利が保障されていて、たとえそれが「誰かにとっては不快な表現」であっても、「数百人で取り囲んで妨害する」ことは絶対に許されないこと。朝日新聞のように「ヘイトデモ」というレッテル貼りは、デモ参加者を辱め、「表現の自由」を侵害する悪質な行為でしかないことに日本国民は留意すべきでしょう。

..................
.................道路封鎖を行う在日側の集団。奥に有田ヨシフの姿も!

.....結局は このデモ参加者側も、妨害行為者側も、彼らの意思とは関係ない人たちに利用されるんじゃないかな? 警察関係者にとっては、このデモはまさに「要注意人物ホイホイ」ですよね。わざわざ集めなくても連中の方からやってくるんですから。一方、有田やしばき隊にとっては、今回のデモ会場は「彼らのステージ」なんでしょう。これがテレビのニュースで流れれば、選挙前の格好の売名ですからね。有田なんか、道路にまで寝そべっています。あれって、道路交通法違反じゃないの? 有田は議員失格でしょ!

..............
...................韓国でのやり方を日本に持ち込む連中って何者? (韓国での抗議活動)

.....いくら 朝日新聞が「市民がヘイトデモを阻止した」と書いても、日本人の多くは、「在日が合法デモを妨害した」としか思わないんじゃないかな?私は以前から「在日は日本人以上に日本の法律を守るべき。そうすれば日本人からの在日への見方は変わる」と書いてきましたが、今回の騒動は、私たちの願いとは全く逆の方向に進んでいる思います。在日や左翼は「勝った!勝った!」と思っているかもしれませんが、まともな日本人からすれば、「在日は無法者」という認識を再確認したことだけのように思えてなりません。 日本は法治国家なんですよ。合法デモを妨害する者はただの「無法者集団」でしかありません。





AD
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク