沖縄で戦うのは「日本のこころ」だ!

沖縄では和田議員の戦う姿勢で左翼のやりたい放題の無法地帯が変化が出るかもしれません!

たった3人しか議員いない【日本のこころ」が沖縄で戦っています!

手登根 安則(てこどん)

【サヨク悲報w】

とうとう辺野古のキャンプシュワブ前で
表現の自由を盾に、やりたい放題をしてきたヘイワ主義者たちに
鉄槌が下ることになりました。
国会議員だけでなく、一般市民を取り囲んで襲撃したという事実が
今後法の下で明らかにされ、数名の逮捕者が出ることでしょう。
その中には沖縄の平和運動の象徴のような方も含まれます。
沖縄は法治国家の一部であることを
「日本のこころを大切にする党」の和田先生が
身を持って証明してくれました。
翁長県政とオール沖縄というわが春を謳歌してきた
反社会的勢力の皆さん、もうしばらくお待ちください。
名護署、そして沖縄県警から出頭の要請が来ると思います。
沖縄メディアはこのことを、きちんと県民に報道してくださいね。


和田 政宗

5月に沖縄辺野古のキャンプシュワブ前で、道路用地にテントを張り不法占拠をしながら抗議活動をしている活動家達に、不法占拠をやめて合法的に活動するよう呼びかけました。

その際、私と我が党のスタッフが活動家達に取り囲まれ、小突かれたり叩かれたりプラカードで顔面を突かれたりビンタをされるという暴行を受けましたが、先日、警察に被害届を提出しました。

現行憲法で保障されている政治活動や表現の自由を、暴力で阻止しようというもので、断固として許すことはできません。

警察庁や沖縄県警にも相談し、今回このような対応を取ったものです。

二度とこのようなことを起こさないよう活動家達に猛省を求めるとともに、力で政治活動や表現の自由を奪う行為に対し、断固として戦ってまいります。

(当時の映像がyoutubeなどにアップされていますが、警察は我々と活動家達の間に入り、不測の事態が起きないよう対処してくれましたが、その壁を越えて活動家達は手を出してきました。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク