キャスパーです!

キャスパーです。6月19日(日)の夕方、大津通りを歩いていたら思わず目が点!になりました。全学連、革マル派のデモが進行中だったのです。全員がヘルメットを装着、雨模様の中、白いカッパを着てたくさんの派手な旗をかついでいました。総勢100人ぐらいはいたでしょうか。昔、国家権力に抗って革命を志向した若者たちのなれの果ての集団が「安保破棄!安倍政権打倒!」を叫んでいましたが、歩道を行きかう若者たちは「何?あれ」とぽかんとするばかり。私は懐かしい思いがこみ上げて、「時代が変わったけれどまだこういう人たちがいるんだなあ」と思わず立ち止まってしまいました。しかし、どんな内容のデモであっても手続きを経たなら実施させてあげねばなりません。だから、川崎の騒乱は本当に残念でした。でもあの件について、思わぬ所から嬉しい声が!それは法事にやってきた76歳の叔父の発言です。「税金でおいしいことやっとった枡添はイカンが、もっとけしからんのは朝鮮学校に土地を提供しようとしとったことだぞ!お前らこのことに怒らないかんがや。関東の方でデモを抑え込んだ奴らがおるだろう。俺、中日新聞にもっと正しいことを報道しろ、と電話したったぞ。」彼はゲートボール仲間にも詳しく説明してやったと言っておりました。今や高齢者の中にも覚醒する者がいるということです。

 今回でキャスパーの投稿は100回になりました。こんなにたくさん載せていただき感謝です。これからもがんばりますのでどうぞよろしく!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク