不法滞在者「帰国促す法務省!

6,29日経より

法務省入国管理局が韓国、中国など5ヵ国の大使館に対し、不法滞在している自国の出身者に自主的な帰国を促すよう要請した。
不法滞在者が2年連続して増加したことを受けた異例な対応。
自ら出頭すれば身柄を拘束せずに「出国命令制度」を周知するため、HPで説明、パンフを配布するよう求めた。
入管によると今年1月時点の不法滞在者は約6万3千人。
韓国の1万3千人が最も多く中国、タイ、フィリピン、ベトナムなど、
出国命令制度は不法滞在者の大幅削減を目指して2004年の入管難民法改正で創設された。
ーーーーーーーーーー

日本の司法は初犯にはやさしいから、実刑にせず執行猶予を付ける。
ただし、警告を無視する場合は別だ。悪質となるととたんに厳しくなる。

この要請は、近々厳しく取り締まるよって言うアドバルーンだよ。
ここで、甘く見て居座るのは、あまりに日本を軽く見ていることになる。
カルデロンのような厚情はない。子供がいる人は相談したほうが言い。

もう、日本は不法外国人に甘く無いんだということを自覚したほうがいい。
ヘイトスピーチ対策法の理念=ヘイトスピーチをなくす=原因をなくす。
を忠実に実践しているわけだ。

すぐとは言わないが、不法在留者の大捕り物が見られるわけだ。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク