小学生を韓国にホームスティに送り込む豊橋市 !

7月19日豊橋市は小学生20名を韓国普州市(チンジュウ)へ引率の教師4と共に3泊4日のホームスティに送り出しました。
豊橋市52小学校中、20校より一人男女半々で選ばれた。
昨年は、5月に発生した呼吸器症候群マーズで韓国内で1364名の隔離とWHOからの注意警告、日本の愛国者からの猛反対で中止に追い込まれました。
それ以外は毎年行われ20回(20年)も継続され、今年が21回目で再開される。
この費用総額260万円ですべて豊橋市の税金で賄われています。

問題点は国際交流に名をかりなぜ韓国ですか?
豊橋の友好市は他にもあります。
なぜ、反日を義務教育で行っている国を選ぶのですか・
なぜ、他の自治体の如く、費用の1部を保護者負担にさせないのですか?
なぜ、20名ほどに260万円も税金をつぎ込むのですか?
なぜ、ホームスティで民家の宿泊に費用が掛かるのですか・
なぜ、民団が関係するのですか?
以上は素朴な疑問ですが、
実は恐ろしいことが暴露されました!!!
推進役の「市役所」「豊橋教育委員会」「国際交流協会」も知らない恐ろしいことが隠されておりました!
ホームステイの実態が明らかになりました。
ーーーーーー
【遠州日の丸会】さまより
http://hinomarukai.hamazo.tv/e5948528.html
拡散希望 「独島は韓国領・・・」とホームステイ中 何度も吹き込まれた
豊橋市 韓国普州市 教育庁 教育交流事業

豊橋市では、韓国普州市教育庁との教育交流という反日国であり、反日教育を徹底している国の教育庁との教育分野での交流をするという意味の分からない事業がある。しかも子供を派遣し、ホームステイさせているのだ。

豊橋市民意見
日本の子供達を間違った歴史しか教わっていない国と交流しないでほしい

豊橋市回答
韓国普州市との相互理解は確実に深まっている
韓国との交流は国際感覚を養うのに有益だ

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

◆この交流事業に参加し韓国の一般家庭にホームステイした
子供から話を聞くことが出来た

参加者 「ホームステイ先では独島(竹島)は
韓国の領土だということを吹きこまれました。」

おい!豊橋市!
これが深まった相互理解か?
豊橋市は子供への
洗脳交流事業を今すぐやめよ!

韓国民団がこの事業の来賓で関係者
豊橋市の教育事業は韓国民団によって支えられている!by 豊橋市教育委員会

豊橋市教育委員会
『記念品を用意してくださるなど、
(韓国民団には)教育交流事業を支えていただいております。』

いいのか?豊橋市民

また豊橋市に抗議をお願い致します。

豊橋市 文化市民部 多文化共生・国際課
電話番号 0532-51-2023

豊橋市 教育委員会 教育政策課
電話番号 0532-51-2805

ブログ内に出てくるホームステイ先での証言は、
実際にホームステイしたご家庭からメンバーが直接聞いたものです。
嘘、偽りがないよう確認をして記事にしています。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク