キャスパーです!

キャスパーです。

最近、熱い怒りがこみあげています。実教出版の「ズームアップ現代社会資料」を

見たからです。「外国人の人権」(p108)には、以下の記述あり。

①~憲法第3章「国民の権利及び義務」の規定が、基本的人権(basic human

rights) 自然権(natural rights)であるならば、当然外国籍の人にも保障が及ぶだろう。

②1978年のマクリーン事件判決で、憲法第3章の保障が「わが国に在留する外国人に対しても等しく及ぶものと解すべきである」とした。

③日本国籍でないことを理由に管理職試験の受験を拒否され、裁判に訴えた東京都職員のCさん。

④外国人には国政・地方自治への選挙権がないことをバッテンで強調。

⑤「日本国籍を持たない人は日本人と同じような権利を持っていなくても仕方がない」とする回答が増加傾向にある、ことを「貧すれば鈍する」と表現している。

 ①は「国民の~」とある以上、最初から外国人は入っていないでしょ?

 ②大切な前ふりが抜けている。「我が国の政治の意思決定又はその実施に

  影響を及ぼす活動等を除き」という条件つきの判決ですよ。

 ③自分の立場を考えず、思い通りにならないからという外国人を被害者扱い。

 ④日本人の正直な感じ方を悪いことであるかのように非難している。

この書籍は「資料」という副教材なので検定はありません。だから問題なのです。教科書会社は、接待や贈賄で社会のルールに違反しているばかりでなく、このように子供たちを洗脳する尖兵になっています。夏休み中にお子さんの教材を一度じっくりとご覧になって下さい。(社会科だけでなく国語、保健体育、家庭科も!)






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク