農協が韓国から肥料を輸入する!


皆さんの地域に農協がありますが、これの全国組織である全農がついに、小泉進次郎農林部会長の猛攻撃に合い、、努力せず逃げようとして禁じ手の韓国肥料を輸入して誤魔化そうとしています。

 全国農業協同組合連合会(JA全農)は15日、生産資材価格を引き下げる取り組みの第1弾として、韓国産肥料を一括輸入すると発表した。全農は7月、農業者の所得向上を目的として、肥料や農薬などの値下げ策を具体化する方針を示していた。

 今回輸入するのは、コメや麦のほか、ダイコンやキャベツなど露地栽培の野菜生産に使用できる化成肥料。大規模農家を想定し、コンテナごとの20ト
ン単位で注文を受け付け、港湾から直送することで国産製品よりも3~4割程度割安にするという。ただ、国産に比べると水分量が多く固まりやすいため、長期保管には向かない。 

ーーーー
日本の肥料は韓国の2倍の価格、農薬に至っては韓国の3倍の価格にて農協は日本の農家に売り続けています。
日本の農家は、ホームセンターより高値でも買わなければ、作物を農協に販売できなることです。
今年4月、改正農協法が60年ぶりに施行されたが、全農は抵抗しており、ようやく韓国肥料を輸入して、3割ほど割安にして逃げ切ろうとしています。
今まで農協は都市の消費者を犠牲にして割高な農産物を押し付けてきた。
従来の農政は、
「すべての農家を守ろうとして、自民党に圧力をかけ、息子も嫁さんも農家を継がない魅力のない農業にしてきた、結果的に農業全体の弱体化、高齢化で68歳平均年齢で数年後には日本中休耕田になり、草ぼうぼうになりますよ

小泉部会長、農協をつぶしてでも農業に若者が魅力をもつ産業にしてください!

.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

桜井誠先生は小泉進次郎と組んで農協潰しを進めるのですか?
農協改革を進める青年部有志にとって、がっかりです。
青年部有志一同、東京都に住む友人、知人親戚に都知事選に桜井誠を推薦紹介した事を後悔しております。

Re: No title

> 桜井誠先生は小泉進次郎と組んで農協潰しを進めるのですか?
> 農協改革を進める青年部有志にとって、がっかりです。
> 青年部有志一同、東京都に住む友人、知人親戚に都知事選に桜井誠を推薦紹介した事を後悔しております。

>桜井氏からは農業政策について聞いたことがありません、今後新党が立ち上がれば、農業政策、福祉、教育、経済政策が発表されることでショウ。
青年部の皆さんが改革を目指して見えるなら素晴らしいことですが、外部からは全く感じられません、特にJA全農 の中野吉美会長からは改革への抵抗しか感じられません。
農地を農家以外の農業に取り組む人達に開放する気持ちがありますか、
都市には人間関係に疲れて農業に取り組みたい人たちが多数いますが、受け入れる取り組みはされていますか
なぜ、韓国肥料の輸入のように安易な方法をとらず、簡易な流通機構の確立、ジェネリック農薬の開発など本格的改革に取り組まれるべきです。
ホームセンターより農協経由の方が割高なのは信じられません。
どちらにせよ、平均従事者が68歳では体力的にあと数年しか日本の農家は維持できません。
小泉部会長に反発するのでなく農協が先取りして改革すべきでしょう。
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク