仏罰来た!韓進倒産に続きサムスンにも危機説!

韓国は「助けず、教えず、かかわらず」
アメリカ・ウォルマートも激おこ!韓進倒産で届かぬ韓国製品!
.....世界中から「韓国企業は賠償せよ!」の声。韓国自体が国家倒産も!

ここにきての韓国経済完全崩壊の序章が始まり、巷では「対馬観音による仏罰」説が広まっています。 韓国国内でも「たたりニダ!対馬観音様のたたりニダ!」の声が出てきそうですね。
.....................................
....さて、韓国・サムスン社製のスマホ「Galaxy Note7」がアメリカに続きオーストラリでも「航空機内の持ち込み禁止」になるんだそうです。アメリカやオーストラリア当局による強制措置の背景にあるのが「サムスン社製スマホの自爆」。「Galaxy Noteシリーズ」に使われているバッテリーが相次いで爆発事故を起こしたため、飛行機の安全を考えての措置だとか。これは仕方ありませんね。
..........................
サムスンが韓国GDP(国内総生産)の22%をいち企業グループで占めていることをご紹介しました。そのサムスンが「死にかかっている」そうです。韓国サムスン社製のスマホは日本では売れません。サムスンは反日企業ですからね。そんなサムスンが得意先にしてたのが中国とアメリカ。
.................................
....ご存知のように、中国と韓国は「サード」でもめており、中国による韓国への「経済制裁」はすでに始まっています。また、サムスンのアメリカ向け輸出も、サムスンが対米輸送手段に使っていた「韓進海運」の倒産により、サムスン製品は公海上を漂っています。サムスン製品の韓進海運依存度は56%にも及ぶと言います。「ハンジン沈んでてサムスンも道連れ」のようですね。 アメリカの小売り最大手のウォルマートは契約違反で韓国企業を訴えるんだとか! 韓国はもうアメリカでは商売ができないかもね!
.................................
....少し古い話 ですが、日本のテレビメーカーがアメリカ市場を失った背景を説明する番組がNHKで放送されました。日本のテレビメーカーのアメリカ市場を奪ったのはサムスンやLGなどの韓国メーカー。そのやりかたは実にシンプルです。

....アメリカにも 家電量販店があり、韓国メーカーは採算を度外視して、日本製テレビと韓国製のテレビを並べます。それだけでは日本製テレビのブランド力にはかないませんから、今度は販売員に韓国製を売ればボーナスを出したんです。その結果、日本企業は販路を韓国企業に奪われました。その後、韓国は日本製並みの価格を設定し直したんです。
.................................
....韓国サムスン に駆除された日本企業の一つに「シャープ」があります。私は、シャープをつぶしたのは「愚かな日本人経営者」だと思っています。こんな話をご存知ですか? 記事は『週刊東洋経済』(2012.7.28)。元シャープ副社長の佐々木正がこんなバカな話を得意げに語っています。

....シャープと韓国サムスンとの関係は長きにわたります。サムスンは商社から始まって、電器産業に進出したが、半導体の開発で行き詰った。それで、李健熙さん(現会長)がわざわざ訪ねてこられた。1970年ごろのことです。

....当時、日韓定期閣僚会議が始まり、両国間で提携の機運が高まっていました。ところが、日本電気の小林(宏治・ 元会長)は、「韓国は技術を盗んでいく」と警戒感をあらわにしていた。困った李さんが、「何とか小林さんを納得>させてほしい」と。

....それ以降、李さんが頼りにしてこられるんです。半導体の開発にしても、「佐々木さん、辞めてこっちへ来ませんか。韓国籍にならんか」とまで言う(笑)。じゃあ、僕がシャープを説得するから、頭を下げて技術を教えてくださいと言ってくれ、と。

....そうなると欲が出る。「今度は液晶を教えてくれ」と言ってきた。僕は断った。「依頼心はサムスンを殺す」と。李さんは納得 してくれたが、その部下になると、そうはいかない。盗んででもやるんだ。そのときも、私個人は、「与えられるものはどんどん与えて、感謝してくれればいい」と思っていた。少なくともシャープの味方にはなるだろうとね。ところが、李さんがトップを離れた時期に、サムスンがシャープを相手に特許訴訟を起こしたんです。http://agora-web.jp/archives/1522600.html

.................................
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク