朝鮮学校への補助金について~9月議会で質問へ

名古屋市会議員 藤沢ただまさ ブログより

朝鮮学校への補助金について~9月議会で質問へ

 3月13日のこのフェイスブックでもお話ししましたが、名古屋市では名古屋朝鮮初級学校に毎年約800万円弱の補助金を交付していました。2月議会の自民党からの質問で、河村市長は今日の国際情勢(北朝鮮による核実験やミサイル実験)に鑑みて補助金の交付を執行停止すると答弁した。私は賛意を示して評価していました。
 しかし市長は一転、「人道支援」の立場から補助金交付を再開すると表明しました。
 北朝鮮はつい先日も核実験を行い国際社会から強い非難を浴びています。また全国にある朝鮮学校が北朝鮮本国と表裏一体である朝鮮総連の強い影響下にあることは周知の事実です。
 補助金の交付を再開するなら少なくとも朝鮮総連との関係の清算、特定のイデオロギーや個人崇拝に関わらない事が必要だと思います。拉致問題との関係も朝鮮総連は強いと言われています。そんな状況下で補助金交付を続けて良いものでしょうか!
 東京都や大阪市、横浜市など少なくない自治体は補助金交付を止めたり、停止をしています。
 この問題について14日水曜日午後1時頃(1時半頃にずれ込む事もあります)本会議で質問を行いますので、是非名古屋市議会にお越しください。どなたでも傍聴していただけます。

【藤沢ただまさ本会議質問】
 9月14日(水曜日)午後1時頃~(日程の都合で遅れる場合あり)
 みなさんのお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク