キャスパーです!

キャスパーです。京都府舞鶴に行ってきました。まず、海軍記念館へ。これは海上自衛隊舞鶴地方総監部にあります。明治の鎮守府から昭和の海軍工廠の歴史を表す、立派な展示物の数々に圧倒されました。特に、日露戦争のエピソードを描いた絵画や、旗、書など初めて見たものばかりで、感激。

以前、軍艦「三笠」(今も横須賀に博物館のように保存されている)を見ていたので、この艦上で

東郷平八郎元帥が指揮をするのを描いた絵はよかった!「天気晴朗なれど波高し、皇国の興廃この一戦にあり。各員いっそう奮励努力せよ。」とのお言葉が聞こえてくるようでした。海軍にはスマートで国際派、というイメージがありますね。東郷元帥もイギリスに留学しておられたとのこと。そこでビーフシチューがいたくお気に召していたそうです。日本に帰ってから所望しようにも、ワインやバターがないために同じものは作れません。そこで、コックさんがごま油、牛肉、人参、ジャガイモ、しらたきなどで、工夫して作ったのが、「肉じゃが」です。日本の家庭料理のルーツが東郷平八郎だったとは!舞鶴ではこれを記念して、毎年「肉じゃが祭り」を催しています。楽しそうだけれど、日露戦争や東郷平八郎元帥のことを子供たちに教えることの方が大切だと思います。小学校の授業で、日露戦争を学んでから、肉じゃがの調理実習をするなんてどうかな。歴史と家庭科のコラボ、なんて今風の教育になるのではないでしょうか?





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク