パチンコ崩壊の始まり!

小さな記事の大きな業界崩壊の始まり。
まず、8日日経の小さなベタ記事より。

民事再生法を申請 キタガワ工芸

パチンコ設備製造のキタガワ工芸(愛知県春日井市)は、7日までに名古屋地裁に民事再生法の適用を申請した。
帝国データーバンクによると、負債総額約21億円。当社は1968年創業で、パチンコ人口の減少や取引先からの値引き要請などで、2015年8月期まで3期連続の赤字になっていた。

ーーーー
パチンコ業界は19兆円と言われてますが、もう若者はパチンコなんか誰もいかないでしょう。
名古屋はパチンコ発祥の地です、日本で初の風営法認可のパチンコホールが開店したところです。
愛知県にはパチンコ製造企業がひしめいておりますが、さすがに、
もう
3店方式で博打を誤魔化す訳にはまいりません。
核ミサイル開発の北朝鮮への生命維持装置は明らかです。
パチンコ依存症での家庭破壊i と貧困製造装置。
脱税の大温床

世論の後押して、風営法適用が強化され、東京五輪までに消滅へ向かうでしょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク