選挙妨害事件!

10月9日告知された愛知県岡崎市の市長・市会議員選挙は15日まで繰り広げられます。

われら、日本を好きな候補者・吉田あたろう氏の応援に上がりました、

ボランティアや地元の方々はポスター張りや街宣活動に活発に参加され、

いよいよ、街頭演説が調子に乗りはじめた岡崎市戸崎町の交差点で候補者が演説中、いちゃもんを付け始める男女が現れ、執拗に「差別だ」とか怒鳴り、演説が中断されました。
その後、女性は街宣車を殴りつけ逃げようとした。
たまたま、渋滞を監視中の署員に現行犯逮捕となりましたが、選挙活動終了時間8時過ぎから関係者全員が事情を説明し終わり帰宅したら午前様でした。
目撃者,関係者の皆様お疲れさまでした。

大変な選挙スタートになりました。

早速、今朝の中日新聞朝刊に詳しく掲載されてます。

「演説妨害の疑い 男女2人を逮捕」
愛知県岡崎署は9日公選法違反(自由妨害)の疑いで、飲食店アルバイト松本健一(38)と無職松本あかね(26)の両容疑者=岡崎市元能見町=を現行犯逮捕した。
逮捕容疑では、岡崎市議選が告知された9日の午後4時40分ごろ、共謀し。市内の歩道で街頭演説をしていた候補者の選挙カーを右手で殴りつけたり、候補者に話しかけたりして演説を中断させ、選挙運動を妨害したとされる。
通りかかったパトカーの署員が取り押さえた。
署によると、健一容疑者は「妨害するつもりはなかった。質問しただけだ」と容疑を否認し、あかね容疑者は「車をグーでたたいた」と殴ったことは認めている。2人は夫婦だと話しているという。

以上小さい記事ですが、候補者が演説で訴えていた、

「外国人参政権とんでもない」
「日本人の国民年金が6万円そこそこに対し、外国人への生活保護費が15万ほど支払われている現状」
市内の川に歩道橋を懸けるて100億円を掛けて開発する時代錯誤に対し、市内の小中学生の給食費の無料化に年間16億円との比較」

ーーー
これのどこが差別ですか、なんでも差別と叫べば愛国者がひるむとでも思うのですか?

この2人の男女の背後には、どんな左翼、シバキ隊、カウンター圧力団体が繋がっているか、ぜひ、徹底的に暴いてください!

 選挙活動は、民主主義の根幹です!

「選挙妨害」は 公職選挙法225条の「選挙の自由妨害罪」で4年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金です

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

何故国民年金との比較? 笑

ならば、在日外国人と日本人の国民年金に差異はないし、生活保護費は国民と在外国人との間では国民の方が受給額が高い。

差別したいから、比較できない国民年金と在日外国人の生活保護に準ずる措置の額を比較してるの明白やん。

少しはコミュニケーション能力上げろや 笑

やれやれ┐(´д`)┌

またどこの国籍かわからんようなやつがいちゃもんコメントですね…
大抵の日本人は生活保護などもらわない。ふつうに働いて高齢になったらわずかな年金をもらう。
一方で本来日本にいてはいけない経済的に自立してない外国人が生活保護をもらっている。だから年金と生活保護の比較になるのですよ。
この程度の理解力もないやつが、人のことをコミュ障とか...(´д`)
大体外国人が日本で生活保護にしろ年金にしろ貰う方がおかしいのに、額が~とか受給率が~とか頭おかしい。
日本は、全世界からきた在留外国人の生活の面倒見なあかんの?あ、特亜だけを優遇しろという主張ですか?
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク