瀬戸弘幸氏出版記念講演会!

せと弘幸BLOG『にほんよ何処へ』より
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/  

しばき隊「チャンシマ」を追い詰めろ!(2)
昨日の講演会は60名の定員ですが満席でした。やはり「日本第一党」効果というか、米国のトランプ大統領の誕生などもあり、関心の高さを示しているのではないか。

 会場でも「第一党」への入党申込みが相次ぎ、桜井誠党首のツイッターでも報告があったが1200名を超えたそうで、順調な伸びを維持しています。

 昨日のメインは実は懇親会の場にありました。講演会が終了し懇親会の場に移った訳ですが、何と言っても話題はこの男でした。

 この「チャンシマ」と名乗る男組の人間が本当に大和証券の社員なのか?昨夜はその大和証券会社の勤務していた愛国倶楽部の代表から先ずは話を伺った。幾つかの点を上げておきます。

 ☆本社の部長は将来役員候補であり、今正体を明らかにして今回の責任追求を怠ると大変なことになる。

 ☆大和証券に男組などに関わってきた人間が役員になるなどは、会社にとってこれほどの汚点はない。

 ☆ただ、自分で辞任すればいいが、今回の事でクビに出来るかは別問題であり、昔から赤旗を購読していた社員もいたし、思想信条の自由は認められている。

 以上

 大和証券に反社会勢力の男組メンバーが在職か?

個人情報を扱う企業の中に暴力容認団体関係者がいるなんて!
.....民主主義社会を破壊する左翼暴力団を日本から排除してほしい!

日本の個人情報を扱ういくつかの業種では、社員を採用する場合に「身元調査」をおこなうことがあります。もちろんそれは採用予定者の親兄弟親族に「犯罪者」がいた場合、採用予定者が犯罪に利用されることを防ぐためであり、採用する側にとっては「苦肉の策」なんだと思います。

......    
.........特定されたチャンシマ。男組/インテリヤクザと自己紹介
............. 
..........左から2番目の男組・組長の添田は沖縄で逮捕され現在も拘留中。
 
.....昨日(11/6)の夜から、ネット上では左翼暴力集団・しばき隊・男組関係者の実名が特定されたことが話題になっています。しかも、その該当者が大和証券部長のSなんだとか。公共の場で刺青をちらつかせ、「目的のためなら手段を選ばない左翼暴力団」の構成員が、個人情報を扱う証券会社の管理職とは驚きですね。ちなみにその大手証券会社は「反社会的勢力への対応について 」という声明を過去に発表しています。
.....................
......................................関東本部長のシマチャンがチャンシマ?

<反社会的勢力への対応について>

大和証券グループは、証券市場の健全性・公平性の確保及びお客様と従業員の安全確保のために、暴力団、暴力団関係者、総会屋などの反社会的勢力の排除に向けた体制を整備するとともに、組織的な対応を行うことにより、これら勢力と一切の関係を断絶します。

大和証券グループは、反社会的勢力との取引を一切行いません。

大和証券グループは、すでに当社グループと取引をしている方が反社会的勢力であることが判明した場合は、取引の解消に向けた適切な措置をすみやかに講じます。

大和証券グループは、反社会的勢力への資金提供は一切行いません。

大和証券グループは、反社会的勢力からの不当要求には一切応じません。反社会的勢力による不当要求が認められた場合には、民事上もしくは刑事上の法的対応を行います。

大和証券グループは、反社会的勢力の排除に関し、平素より警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等関係外部機関と緊密な連携関係を構築してまいります。 http://www.daiwa-grp.jp/corporate/corporate_02_08.html

.....「チャンシマ は大●証券社員」という情報が流れたとたん、チャンシマがとった行動は、自分自身がつぶやいたツィートの消去でした。「ネット上での発言はリアル世界の発言以上に注意せなあかん」というのはネット上では有名な格言。チャンシマがいくら「やばい!」と思って、自分のツィートを消しても記録は残るんです。もちろん、ネット上にはすでにチャンシマの「証券マンにあるまじき発言」が保存され拡散しています。「消せば増える」のがネット世界の常識ですよね。
....
 .....私は、チャンシマのような「男組/インテリヤクザ」を自称するような人物は、信用を第一とする証券業界にふさわしい人物とは到底思えません。大和証券グループには、速やかに「反社会的勢力の排除」をお願いしたいです。日本は民主主義国家です。暴力を使って、意見の異なる人たちを威圧したり弾圧することは絶対に許されません。大和証券グループには民主主義社会を守る企業としての矜持を見せてほしいですね。

 愛国倶楽部のブログより転載

 昨夜はこの「チャンシマ」を追い詰める作戦が何とかできそうです。それを確信しました。

 こいつはこんな事をツイッターにあげていました。写真つきで「ガチで詰めてやるわ」などと書いているのでこれは脅迫行為です。

 刑事・民事で告訴することが出来ると思います。二人が告訴することに同意して頂いた。

 肖像権違反での民事事件での提訴も出来まし、このツイッター以外にも事実無根の事を書いているのでやれると思います。

 プロバイダーを訴えての情報開示は時間がかかるので、私自身が彼らの委任状を持って大和証券に乗り込み、この人物が社員かどうかを先ずは確かめることにしました。

 私への問いかけを拒否して答えないならば、弁護士事務所を通して確認を認めることにします。

 なぜならば、この「チャンシマ」が書いているツイッターの時間帯はどう考えても勤務時間中の可能性があるので、会社側の監督責任もあるのではないかと思います。

 更に会社側が既に把握していたのに、放置していたことが明らかとなれば、会社の社長に対する使用者責任も問えるのではないかと思います。

 この「みひょん猫の勢力)なる女性に関しても、その内容を精査している所です。このようなツイッターでのやり取りが果たして共謀したものとなるのか?それは法律の専門家にでも聞いて見ないと分かりません。


 この「チャンシマ」のツイッターを有田ヨシフがリツイートしていたこともわかりました。なお有田に関しては2ちゃんに次のような書き込みがあったので紹介しておきます。

合田のとこに有田丸で行ったって噂のチェブ夫
逮捕容疑の8月25日には沖縄にいて、捕まった日からTwitterの更新無しと。
ちなみに、この一年間で呟いてないのは2日だけ。しかも、その二日間は連続してはいなかったと。
もう、これ確定っぽいなw
ヨシフの運動員から、二人もこの短期間で逮捕者が出るのか?さすがに知らんぷりはできなくないか。


 更にはこの発言です。証券マンが「上場廃止になるまでおいこまないとあかんなこれ」の発言です。

 もし、これもこの大和証券の社員の発言となれば、この発言に対して会社側は「フジ住宅」に詫びなければ収まらないでしょう。

 「フジ住宅」がこの男の正体が判明した時にどのような対応を大和証券に求めるのか?が注目されます。

 この問題で会社側(大和)があくまでもこの本社の部長を守るような場合は、来年は大和証券を糾弾する為に株主として総会に出席をすることも考えています。

 総会への出席と質問は30歳代の中頃までで終わりましたので、来年出席となれば30年ぶりのこととなります。大和証券の出方によっては今年中は「大和証券を糾す会」を作り先ずは兜町などで街宣活動を行う予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク