韓国人の壮大な勘違い!「世界が韓国から孤立していくニダ」

 ....日本は世界最強の超優良経済大国だけど、韓国だけは助けちゃダメ!

 ..あんの定ですが「日本は大人げない」などと日本政府の正当な行為を非難する連中が湧いてきていますね。でもそれって「私は韓国の工作員ニダ」と言ってると同じ事に気づかないのでしょうか? 面白いのは、韓国政府が「在外公館の安寧を相互保障したウィーン条約」の履行をさぼっていることを一切無視しての日本非難。韓国政府は「ウィーン条約」を遵守しないのなら「ウィーン条約」から脱退すればよいのです。 問題の本質は「国際条約(ルール)」さえ守らない韓国にあるんじゃないの?  
 
 .....もう一つ 面白いのは、現在、韓国は「中国からの制裁」を受けているのですが、なぜか中国大使館へのデモは一切行われていません。変ですよね? それはもちろん、日本大使館や日本総領事館を狙ったデモ隊のスポンサーが北朝鮮だから。なんだかんだと言っても中国は北朝鮮の後ろ盾。北朝鮮系のデモ隊が在韓中国大使館を襲撃することはないし、もし韓国の中にいる反中派が在韓中国大使館に押し寄せたら、中国国内の在中韓国大使館は焼き討ちされるでしょうね。韓国人は「日本人なら反撃してこない」と高をくくって行動しているんです。

 .....さて 今日の記事は「米韓通貨スワップ」と「中韓通貨スワップ」の話題。韓国経済自体が「粉飾決算」と言われていますから、韓国との通貨スワップ自体が「韓国の債務保証」と同じですからね。韓国との通貨スワップは相互保証にならないことはどこの国もご存知。今日はそんな事情を韓国紙「朝鮮日報日本語版」が紹介しています。

 ..釜山日本領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことを日本政府が問題視し、6日に突然、通貨危機の際に外貨を融通し合う「韓日通貨交換(スワップ)協定」の再締結協議中断を宣言したことから、韓国企画財政部(省に相当)は困惑を隠せずにいる。

 ..もし韓中通貨スワップ協定が延長されなければ、韓国は経済的にも中国と日本のはざまで孤立するものと見られる。 .....さんざん 「反日」をあおってきた朝鮮日報が最近「しおらしい記事」を書いていますが、韓国紙って日本のスポーツ紙の競馬欄みたいなもので、「何種類も予想しておけばどれか当たるだろう」という程度の記事が多いので、韓国紙の主張には何の主体性もありません。韓国企画財政部は「今後日本が望むなら通貨スワップ協議を再開することができる」という意味不明の発言をしているそうです。金を借りる方が偉そうに!
 .....それにしても 朝鮮日報の記者さんの頭は大丈夫なんでしょうか? 「米韓通貨スワップ」って2010年に終了しているんですよ。今年は2017年。7年前に韓国を振ったアメリカが今でも戻ってくると信じている韓国って・・・・。 おいおいですよね!

 .....「中韓通貨スワップ」 の期限は今年の10月。これは次期韓国大統領がアメリカと結んだ「サード協約」を一方的に破棄すれば可能だと思いますが、次期韓国大統領にそれができるか? ついでに「中韓通貨スワップ」は「元ウォンの通貨交換」ですから何の意味があるのかも疑問。中国元はまだしも韓国ウォンを融通されても使える場所がない。韓国人はほんと韓国という国家のことを客観的に見ることができていないですね。

麻生財務大臣と遊んでいるのはルー・アメリカ合衆国財務長官

 .....ちなみに 日本政府(日銀)が世界の主要国と結んでいる通貨スワップ協定のご紹介。これはなかなか壮観ですよ。

日米・・日本はアメリカと引出限度額が無制限、無期限の通貨スワップ協定を締結。

日欧・・日本はEUと引出限度額が無制限、無期限の通貨スワップ協定を締結。

日英・・日本はイギリスと引出限度額が無制限、無期限の通貨スワップ協定を締結。

日ス・・日本はスイスと引出限度額が無制限、無期限の通貨スワップ協定を締結。

日カ・・日本はカナダと引出限度額が無制限、無期限の通貨スワップ協定を締結。

 .....日本は 「言論の自由」が保障された国です。ですから誰もが政府批判のできる国ですが、私は「日本は最高の国家」だと思っています。ちなみに日本は「世界有数の債権保有国家」であり、しかもその資産は日本国民の資産が原資ですから、他国からの借金ではないので他国から取り立てにあうリスクさえありません。日本とはそういう超優良経済大国なんです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク