ブルーインパルスの飛行に反対する共産党

3月の航空自衛隊小牧基地での航空祭で飛行を予定されている、

「ブルーインパルス」の曲芸飛行を反対を唱える共産党。

11日、小牧平和県民集会実行委員会は愛知県知事に反対の署名とともに申し入れをした。

県航空対策課では「飛行は国交大臣の許可事項で県が反対する立場でない」と

全国の航空自衛隊の基地ではすべて、ブルインの曲技飛行が行われており、子供たちのあこがれであります。
近くの基地を追っかけまでしています。

ところがこの愛知県の小牧基地のみは共産党の反対のため44年間行われていません。
名古屋の、愛知県の子供たちの夢を共産党のイデオロギーのため見ることができず、
2015年ようやく飛行はされましたが、曲芸飛行は未だ行われません。
共産党は自衛隊に反対ですから、世論の自衛隊への好意と評価されてることが理解できないでしょう。

愛知県民は皆さんブルーインパレスを待ち焦がれてますよ!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク