福岡県立小倉南高校で日教組教師による洗脳教育?



福岡県立小倉南高校の皆さん、大丈夫ですか?
...今時の高校生に洗脳なんて通用するとは思えないが!
 
...私は「学校の評判」というものはそれほど重視する必要はないと思っていますが、生徒さんや保護者の方にとっては敏感な問題かもしれませんね。それにしても福岡県立小倉南高校の社会科の教師はダメですね。こんな不祥事で小倉南高校を全国レベルの有名校にしてどうするんですか? 記事は産経新聞からです。
 
.....福岡県立小倉南高校(北九州市)が平成28年9月、教材として1年生全員に配布したプリントに、さきの大戦中の朝鮮半島での「強制連行」や、在日外国人に参政権がない現状を一方的に非難し、生徒が誤解しかねない記述があることが7日、分かった。公教育の中立性の観点から問題があり、県教育委員会は「内容の検討に、不十分な点がある」として、校長を指導する。(中略)
 
.....県教委によると、プリントは、同校の複数の教諭で作成したという。内容は校長も確認したという。池田美佐子校長は「作成した教諭は、いまなお残る差別を教えようとプリントを作った。問題があるとは思わなかったが、県教委から指導を受ければ、それに従う」と語った。

.....県教委人権・同和教育課の苅谷勇次課長補佐は「授業は特定の主義主張にかたよらない、中立性の確保が必要だ。また、プリントは授業のテーマに沿った内容であることが望ましい。それらの観点から、指導していく」と話した。 

 .....ちょっと 驚きなのは、池田美佐子という校長が「問題があるとは思わなかった」という部分。どうやら問題があるのは池田美佐子という人物のようですね。ちなみに福岡県の高校の教職員組合は日教組が主流派。小倉南高校に日教組の分会(支部)があるかは定かではありませんが、小倉南高校で行われている教育はまさに「日教組の自虐史観教育に基づく」ものと言えます。
 
.....でも これって「教育」と呼んでよいのでしょうか? 私の脳裏に最初に浮かんだ言葉は「洗脳」。小倉南高校の生徒さんの標準偏差値は53だそうですが、今時の高校生がこんな洗脳にだまされるのかしらん。ネットで検索すれば一発で「教師のウソ」がバレちゃうのにね。
 
<彼らは強制されなくても日本に密入国した>
・『密航船機関長唐津で捕はる』 大阪毎日 1940/7/2 佐賀 〔5/9〕 唐津・佐賀
・『密航の悪計発覚』 大阪毎日 1940/10/4 朝鮮 〔5/12〕 釜山・朝鮮
・『内地密航に失敗』 大阪毎日 1940/11/? 朝鮮 〔?/12〕 木浦・朝鮮
・『内地密航増加/釜山水上署で厳罰』 大阪毎日 1943/6/15 朝鮮 〔4/9〕 釜山・朝鮮
「在日朝鮮人による密入国の歴史」 http://www.geocities.jp/takarabune321/korea.htm
  
.....日韓併合時 の朝鮮半島は日本領。そこに住んでいた朝鮮人にも日本国民としての権利と義務があったわけです。産経も紹介していますが「国民徴用令が朝鮮半島出身者に適用されたのは昭和19年9月からで賃金も支払われた」という事実。徴用は国民の義務の一つであり、英国のエリザベス女王だって徴用に応じています。それを「強制連行」と呼ぶのは無知な人だけでしょう。当時の朝鮮人は「呼ばなくても来た」んです。密入国してまでもね!

.....在日韓国人には韓国での参政権がすでにある!
 
.....参政権 云々の話は噴飯ものですね。在日韓国人には韓国の、在日朝鮮人には北朝鮮での参政権があるんです。外国の参政権を保持している連中になぜ日本の参政権を与える必要があるのか? 日本人が「韓国の参政権をほしい」と言ったら異常でしょう。(韓国の参政権などただでもお断りですが!)
  
.....日教組 の偏向教師は、こんな洗脳が今の時代に通用すると思っているのでしょうか? こんな「在日被害者芝居」の台本を教える暇があれば、「朝鮮戦争と在日密入国の歴史」を生徒たちに教えるべき。そして、日本人がどれだけ「恩をアダ」で返され、日本人の生命財産が在日たちに奪われたかを教えるべきです。在日は「かわいそうな人たち」ではないのです。
  
.....おそらく  池田美佐子という校長はよくて異動、通常なら退職勧奨でしょうね。ちょうど3月の人事に間に合ってよかった。こんな不見識な人は高校の校長に不適格です。歴史教育とはウリナラファンタジーを教えることではありません。歴史教育は常に事実と向き合うべきです。たとえそれが在日韓国朝鮮人たちの歴史の恥部をさらけ出すことになったとしてもね。教育とはそういう厳粛なものであるべきです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク