朝日の捏造報道!

森友学園国有地売却問題ですが、近隣の条件の近い土地の売却費が14億2386.3万円である事と比較して、同じ様な条件の土地が1億3400万円で購入した為に異常に安いので「利益供与の贈賄だ」と朝日新聞が騒いでいる事件です。

近隣の条件の近い土地について、国は豊中市に売った値段は、正確には14億2300万円ではありません。14億2300万円に7億1193万の住宅市街総合整備事業の国庫補助金と地域活性化公共投資の6億9096万の臨時交付金が補助されております。
つまり、朝日新聞が近隣の類似条件の土地の値段が14億2300万円だと主張するのは嘘であり、14億2300万円から助成金の14億262円を引いた2124万円であるというのが正しい近隣の類似条件の土地の値段です。

この内容は維新の木下智彦議員が国会で明らかにした内容です。
つまり、朝日新聞が「類似条件の土地の1/10以下の値段」とした値段は捏造であり、実際は「類似条件の土地の6.3倍の高値」で購入した事になります。
さて、類似条件より不当に安く国有地を購入する事は問題です。そして、朝日新聞の社屋のある土地は、かつて「不当に安く」朝日新聞が国有地から買い取った土地です。
さらに、国有地に違法に学校施設を建築して現在に至るまで違法に選挙している事は更に問題です。
全国にある朝鮮学校の殆どが戦後の混乱期に違法に国有地に無許可で建設され、今に至って使い続けられています。
朝日新聞の主張の反対を見れば、正しい世の中が見えます。
虚構新聞に迫る三大フェイクニュースペーパー、朝日新聞の虚構ニュースは今でも健在です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク