門徒の皆さん、お彼岸には大東仁さんに!

真宗大谷派では門徒と言います!
一門徒である愛国倶楽部員が、大東仁僧侶を「いわゆる南京問題」で2時間にわたり説教し、ついに納得いただきました。

これで、大東仁氏を愛国倶楽部にお迎えいたします!!!

第28回平和展「仏教の社会活動-『満洲侵略』と大谷派-」
日時
2017年3月17日(金)~23日(木) 10:00~18:00
23日(木)17:00より閉会式

※18日(土)16:00より特別学習会 開催(聴講無料)
  講題:「満蒙開拓」概説
  講師:寺沢 秀文 氏(満蒙開拓平和記念館 専務理事)
会場
真宗大谷派名古屋教務所 議事堂、アクセス
(〒460-0016 名古屋市中区橘2-8-55 名古屋別院境内東側)
入場料
無料
主催
真宗大谷派名古屋教区教化センター
協力
真宗大谷派名古屋教区教化委員会
真宗大谷派名古屋別院


※1943(昭和18)年10月5日、満洲開拓村「弥栄村」に建てられた忠霊塔に臨む第24代「法主」大谷光暢。

はじめに -【十五年戦争】という歴史観について-

特別展「満洲開拓」と宗教

第1部 「満洲開教」のはじまり
1.戦争と権益
2.戦争利益と日本宗教
3.拡大する日本宗教の利益

第2部 「満洲開教」の拡大
1.「満洲事変」と大谷派
2.「満洲国」建国と大谷派
3.開拓団と大谷派

第3部 戦争肯定の深化
1.「非常時」という時代
2.「非常時」と大谷派

第4部 現代
1.宗憲 2.憲法 3.核兵器・原発 4.沖縄 5.天皇 6.災害
7.その他の国内問題 8.アジアの問題 9.世界各地のテロ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はいはい、デマお疲れさん 笑

だいたいさ、何を納得させたの?笑

お前らのデマっていつもやり方が同じだよな 笑
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク