「アリガト謝謝」!

感動本です!!!

たった1人の日本女性が、東大日本震災で台湾から寄せられた多大な支援にたいし、ツイッターで寄付を募り、現地の主要2紙に「ありがとう、台湾」の全面広告を掲載した。

日本では知られていない「謝謝台湾計画」の実話を基にした「アリガト謝謝」を台湾在住の日本人作家、木下諄一が講談社から出した。
震災では、台湾から世界最多の200億円が贈られ、炊き出しに来日人も多く、

なぜ、そこまでしてくれるのか、被災地の人が台湾のことを知りたがっていると、日本統治時代の台湾を懐かしむ老人から、アニメに興味の若者まで、「親日的」以上の台湾人の心情がわかる。

当時の民主党政府は震災の1ヵ月後に海外に出した支援への感謝広告に台湾が含まれていなかった。

それに疑問を思ったが、民主党政権だからと思っただけだが、たった1人の女性が巻き起こした

「アリガト謝謝」  若い人の実行力はすごい!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク