キャスパーです。

キャスパーです

秋篠宮家の眞子さまが、ブータンをご訪問中ですね。

この3月に私も、ブータンに行ってきました

。「幸せの国」を標榜するこの国ですが、

人口わずか70万人、中国とインドという大国にはさまれた、とっても小さな国です。産業はほとんどなく、農業が少し、チベット仏教を信仰して、王室をこの上なく尊敬しております。裕福ではないが、街中は

清潔で、野良犬すら養われており、(注射の打ってある犬は、耳の先が三角に切ってある)物乞いもおらず、
和服に似た衣装を着た人々は、穏やかで

親切でした。満ち足りていないが故に、子供たちの夢や野望は大きく、学習意欲も旺盛でした。
この点は感心したものの、ショックだったこと:全て英語漬けなのです。学校も職場も、時には家庭内でも英語のみ。
1歳から英語を始め、毎日英語で教育されていれば、そりゃあうまくなりますよ。そして自分たちの

言語(ゾンカ語)は、もはや守るべき文化財に成り下がっていました。
チベットのように飲み込まれてしまわないように必死なのでしょうが、言葉を失うことは文化や歴史も消されてしまうようで、とても複雑な

気持ちで帰ってまいりました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク