韓国ヘホームスティが中止されました!

ついに、やりました!

豊橋市から連絡が入りました!!!

愛知県豊橋市が韓国・普州市(チンジュウ)と友好都市を結んでおり、毎年夏休みには小学生6年生20名と教師4名を韓国へ3泊4日のホームスティに派遣している。

経費約170万円を全額税金で負担してます。これが20年以上続いており、これに対し

1、なぜ、反日国へ小学生を送り込むのですか?

2、李大統領が竹島に上陸するやら、天皇陛下への謝罪を求めたことを日本側が容認することになリませんか?
3、希望者、保護者の自己負担でいいでしょう、なぜ、全額を税金で負担するのですか?

皆さんに協力いただき、市長・教育委員会・教育政策課へ問い合わせ抗議を毎年いただきました。

5年も抗議が続きますと、最初担当者も高圧的でしたが、嫌韓と彼らも知識を得るに従い、好意的な受け答えに変化してきました。

ところが、今年は驚きの事態が起こり

普州(チンジュウ)市の市公園に「慰安婦」像が建てられたのです、しかも、我々の追求でそれを知り、外務省に慌てて確かめる失態で、大騒ぎになり

教育長がホームステイの交流を中止すると決断し,普州市の教育委員会へ遺憾の意を伝える。

これは、すごいことです、3月の巣議会で170万の予算が可決されたものを、執行しない最終的決断がされたのです。

これで、愛知県内の韓国へホームスティをする3市、豊橋、北名古屋市、小牧市が中止を決断し止まりました!

4~5年に及ぶ粘り強い、皆さんの抗議に感謝申し上げます!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク