韓国へ児童派遣小牧市など中止!

先月、愛国倶楽部の勝利宣言を発表しましたが、

本日、17日中日新聞ににて正式に発表されてます。
---
愛知県内の市や市教委などで、児童や生徒を韓国へ派遣する交流事業を今年は取りやめる決定が相次いでいる。
相手自治体に従軍慰安婦を象徴する像が設置されたことや、北朝鮮情勢が不安定なことなどを理由に挙げている。
豊橋市教委は、7月に予定していた韓国・チンジュ市への児童0人の派遣を中止した。チンジュ教育庁と1992年に友好提携し、94年からほぼ、毎年、相互に児童らを派遣。
だが3月,同庁広場に少女像接が設置され、反日感情の高まりを懸念した。
同庁からは「残念極まりないが仕方がない」と連絡があった。
豊橋市の担当者は「複雑な思いはあるが、安全を担保できない中で当然の判断」と話す。
小牧市は、友好都市の韓国・安養市(アニャン)と98年から毎年8月に行っている児童交流の今年の中止を決めた。
安養市役所前の公園に少女像が設置された上、緊迫する北朝鮮情勢も考慮した。
北名古屋市と市国際交流協会も、今年、友好関係を結ぶ、韓国・務安郡との中学生同士の相互派遣を見合わせた。
2009年からほぼ毎年8月に入っているが、協会の担当者は「保護者から不安の声があった」と理由を説明している。
ーーーー
以上、中日の記事ですが、ほぼ正確ですが、愛国倶楽部の猛抗議が抜けてますね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「抜けている」のではなく、判断において売国倶楽部の抗議は全く関係なかっただけじゃね? 爆笑

結果オーライですね。悔しい奴がわいてますがw
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク