FC2ブログ

前川講師が日本会議を「害虫」だと!

http://www.media-japan.info/?p=6652
前川喜平前文部科学省事務次官は4月17日、杉並区で開催された「前川喜平さん講演会 憲法とわたし」(9条変えるな!杉並市民アクション@9jouaction主催)において、教育勅語を「人間の自由を殺す武器」と酷評。その教育勅語の再評価を行う日本会議所と日本青年会議所を名指しで、「害虫の巣」と公然と批難した。

この時の動画はIWJによって現在公開中で、誰でも閲覧・保存ができる。
http://twitcasting.tv/iwj_areach3/movie/457757382
http://dl01.twitcasting.tv/iwj_areach3/download/457757382?dl=1
下記、出席者により公開されているまとめの要所を転載する。
【安倍下ろしデモに行ってみましてね】
「安倍下ろしデモに参加しましてね。安倍やめろとか叫びましたよ。最近はセンスがいいですね。ラップで主張を伝えるなんて、これはいい。で、翌年に事務次官になりましてね」
【朝日新聞を教材にしましてね】
「福島の夜間中学で教えていましてね。朝日新聞を教材にしてます、東京新聞がないものですから」
【憲法に義務を書くべきではないですよ】
「法律で書けばよいくらいです。勤労なんてだいたい義務ですか?国が国民を無理やり働かせるのは懲役と同じですよ。
苦役です。旧憲法の名残を留めてしまっています。主権者たる国民を縛るなんておかしなこと。縛られるのは国です」
【国の未来を切り拓く教育だなんてとんでもない】
「国の未来を切り拓く教育だなんてとんでもない。国の役に立たない人間はいらないという意味になりますよね。非常に危険で軍隊的。徴兵猶予と同じですよ。戦えないから兵隊にくるなよ、と」
【義務教育なんて言葉はやめましょう】
「まるで国民が義務を負わされているかのようですから、義務教育なんて言葉はやめましょうよ。一般普通教育とか言えば良いです。21才までは無償の一般普通教育を国が義務として負うべきでね」
【教育勅語は危険ですよ】
「いやぁ、最近は教育勅語が素晴らしいとかいう人がいますがとんでもない。人を型にはめて国に尽くさせるための危険な考えです。自由も平等もないわけで。女性は天皇になれない国ですよ。遅れていますよね。天皇の祖先は国を作るだけではなく、道徳まで築いたというわけですが、忠孝を国民に強いてきたわけで、それを道徳と呼んできました。こういう国家観を家族国家というわけです。やはり、私たちはこんな道筋を反省せねばなりません。天皇の赤子だという教育をして、日本人は大家族だという考え方をしてきました。
また実際の親子・家族を国家の単位だとしています。こんな考え方はいまだに残っていて、立憲主義を否定しています。
こんな考え方は敗戦の際になくしておくべきだった。害虫駆除ができていません。いまでも害虫がいて、害虫が増えている。日本会議とか、日本青年会議所とか。害虫の巣です」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

害虫です、日本会議は。

No title

最近は教育勅語が素晴らしいとかいう人がいますがとんでもない。←

父母に孝行し、兄弟仲良くし、夫婦は仲睦まじく、友達とは信じあい、人には博愛の手を差し伸べ、学問を修め徳と才能を磨き上げ、進んで公共の利益世間の努めに尽力し、憲法を重んじ、法律に従いましょう。

↑ 

別に悪いこと言ってねぇじゃん.

憲法改正とかは、現代社会に於いては大事なことであるわな。

No title

最近は教育勅語が素晴らしいとかいう人がいますがとんでもない。←
その2。

第二条

教育は、その目的を実現するため、学問の自由を尊重しつつ、次に掲げる目標を達成するよう行われるものとする。

一 幅広い知識と教養を身に付け、真理を求める態度を養い、豊かな情操と道徳心を培うとともに、健やかな身体を養うこと。

二 個人の価値を尊重して、その能力を伸ばし、創造性を培い、自主及び自律の精神を養うとともに、職業及び生活との関連を重視し、勤労を重んずる態度を養うこと。

三 正義と責任、男女の平等、自他の敬愛と協力を重んずるとともに、公共の精神に基づき、主体的に社会の形成に参画し、その発展に寄与する態度を養うこと。

四 生命を尊び、自然を大切にし、環境の保全に寄与する態度を養うこと。

五 伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。

あらら、これも しちゃダメ~だと、

日本会議が良いか悪いかよりも、教育勅語を批判するバカが一番日本国家には悪い奴だわな。
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク