fc2ブログ

名古屋市公立中学校の「歴史」「公民」の教科書の攻防戦の結果

名古屋市教育委員会の8月定例会が名古屋教育館にて開催された。

傍聴人の定員80名の所90人が集まり抽選で選ばれる。

ざっと、内訳は保守系傍聴人7人、左翼系40人、出版関係者40人

その中から驚くことに「関西生コン」の関係者が話しかけてくる。

議事

令和3年度使用教科書の採択について

科目*中学校用のうち、社会(歴史)、社会(公民)

7月29日の採択の継続の議事に入る。

詳細は8月31日まで非公開の為、ここまでです。

ただ、愛国倶楽部としては残念無念でした。

29日に
釣りに例えるならば、釣りあげた獲物を釣り針を外し油断したときに魚の渾身の

一つ撥ねで逃げられる。

愛国倶楽部T教科書部会長としては、この1年の努力と注力した結果が無残で

T部会長は責任を取り切腹するとかしないとか騒がれている。

今後、4年間使われる、自虐教科書で最も生徒に思想、社会への関心の強い時期に

平和、人権、権利、戦争は悲惨だ、核廃絶、米軍,沖縄、基地、日本が悪いなど左翼製造装置が稼働していく、

新婦人の会、共産党、社民党、関生,既得権出版社を打ち破るには

愛国倶楽部ではあまりに非力でした。

それに引き換え、敵は勝利の記者会見を開いている。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク