fc2ブログ

え~EV効率悪いんだって!

上野貴寿氏より

2030年に向けてガソリン自動車を廃止する旨のニュースが流れましたが、「電気」が最もエネルギー効率が悪い事に触れません。
電気を維持するためには24H365日、使っていない時でも発電を続けなければなりません。
そして使わない電気は無駄になります。
さらに、電気は電線で移動する時に減衰し、元々の発電した電気の殆どが移動中の減衰で消失します。
つまり、同じ燃料によって得られる「利用可能」なエネルギー量が電気は少ないのです。ほとんどの電気はエネルギーを蓄積することができない為に作られたエネルギーの大部分は利用されずに消失します。
電気はエネルギー効率が悪いのです。そして発電所で発電する場合、当然、二酸化酸素が発生します。
ガソリン車を廃止しても、そのガソリン車の排出していた何倍もの二酸化炭素が発電所で生成されます。
電気が最もエネルギー効率が悪いのです。仮に彼らの主張である地球環境を守りたいのであれば、電気自動車推進を辞めさせるべきです。
これでは馬鹿なカルフォルニア州と同じ道を歩みます。
カルフォルニア州は化石燃料の発電を禁止しました。その結果、自州での発電では電気需要が間に合わず、近接州から電気を得ています。
近接州とはいえ、かなり遠距離からの送電になります。そして距離に比例して電気は減衰します。
つまり、自州で化石燃料発電して電気を消費するより他州から化石燃料発電して電気を送電する方が無駄になるエネルギーが大きく消費する化石エネルギーが多いのです。

政府の役人や政治家はこの様な簡単な足し算もわからないという事でしょうか?
この政策により、日本は輸入する化石燃料も、そして消費する化石燃料も増えるのです。
この政策を考えた人たちは頭を本当に使っているのでしょうか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク