fc2ブログ

新年そうそう、読売のスクープ

元旦の読売新聞の第1面と社会面の大半を占める大スクープ

中国「千人計画」に日本人科学者

少なくとも44人の日本人の科学者が関与していた。

日本政府から多額の研究費助成を受け取った後、中国軍に近い大学で教えていた。
44人中13人は日本の科学研究助成事業(科研費)の過去10年間の受取額が1億円を超えていた。
受取額の最も多いのは、中国の大学に所属していた教授の7億6790万円で13人に渡った科研費は総額45億円。

米国は千人計画について「機微な情報を盗み輸出管理違反することに報酬を与えてきた」

日本では千人計画への参加に関する政府の規制はない。

44人の中には中国軍に近い「国防7校」に所属していた研究者が8人いた、内5人は日本学術会議の元会員や元連携会員だ。
国防7校のうち「兵器科学の最高研究機関」とも呼ばれる北京理工大には4人が所属、「ロボット研究センター」でAIやロボット
工学、ロボット製造に活用できる神経科学を研究指導をしていた。
同センターは弾道ミサイルの誘導や軍民両用ロボットの研究をしている。
北京航空航天大学にも4人の日本人が
年間の半分は中国で過ごし研究費の他給与も受け取る。
岡山大学名誉教授、尾坂明義(72)は16年から3年間、河南科技術大でセラミックを指導
44人は東大、京大など国立大の元教授が多く、数千万円の研究費が支給され、使いっ道に困るほどだと語る。
~~~~
記事を要約しましたから詳細は読売新聞を読まれたし

驚きましたね、読売さんが当たった44人ですから未だ他の科学者が多数いることです。

これで日本学術会議の実態が暴露されました。

1日も早くスパイ防止法の成立を求めます!

大村愛知県知事のような小物にいつまでも拘っている間に自由民主主義陣営は崩壊しますよ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク