fc2ブログ

英、中国の「野蛮さ」非難 ウイグル強制労働問題で

大村愛知県知事のトリエンナーレ推進を見ればわかるが如く、反皇室である左翼思想で間違いないでしょう。

又、毎年「中国春節祭」での挨拶は親中では済まされない傾注ぶりである。
逆に言えば分かりやすい共産中国の先兵ともとれる。

一知事を倒すのみでなく、日本に着々と浸透している中国勢力を国内からあぶり出し、中国共産党の弱体化を進める手段に
ウイグル人の奴隷からの解放が一番国際的に共感を得られるでしょう!
=========

【AFP=時事】

英国は12日、中国による少数民族ウイグル人に対する人権侵害を非難し、強制労働への関与が疑われる商品の輸入を禁止する新規則を発表した。

 ドミニク・ラーブ(Dominic Raab)外相は議会で、この人権侵害は「産業規模」で行われており、英国には「対応する道徳上の義務」があると述べた。

 ラーブ氏は「過去の一時代に葬り去ったものと願っていたが、実際は今こうやって話している今日にも国際社会の主導的な一国にある真におぞましい野蛮さ」だと指摘した。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク