fc2ブログ

日本の技術王国からの凋落

パナソニックが太陽電池事業から撤退するそうです。

元々三洋電機でしたが、HITと言う高効率型の太陽電池を開発し、米国サンパワー社と並び、発電効率の世界一位の座を常に競っていた圧倒的な技術力を誇っていました。太陽電池業界の技術者にとって一種の憧れの技術でした。が、高効率であると同時にコストが高いこともあってか、今の撤退に至ったのでしょう。もちろん、中国製品にやられたんです。

日本の技術力の凋落をもう一つ実感してしまいました。太陽電池市場が良いのかどうかは別にして、あれだけの高度な半導体技術が失われていく事に本当に危機感を覚えます。
今の日本、経済を観光で起こす話ばかりですが、経済の中心は製造業でなければなりません。

コロナで観光業が総崩れになったことを見て、観光立国と言う経済構造が如何に脆いか私達は学んだはずです
。物の生産力が無い国に繁栄は無く、国民の生命と財産を守る国力も維持できません。
日本は早く目を覚まし、製造業への投資を今一度真剣に考えなければ取り返しがつかなくなります。

パナソニックは過去20年間売り上げが全然伸びておりません。
サムスン電子の時価総額は円換算で50兆円で日本最大のトヨタ自動車の2倍になる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク