fc2ブログ

陰謀論 NO2

「稼げる陰謀論の配信」
読売新聞

<ディープステート(闇の政府)の巣窟>

<最高裁、腐敗が確定>

そんな過激なタイトルの動画を連日配信のチャンネルがある。
昨年秋の米大統領選で「大規模な不正があった」「闇の政府が関与」
などと力説するが根拠に乏しく、米国の裁判所でも認められていない内容だった。
この男性の本業は子供に英語を教える塾講師、最初は英文法を解説するチャンネルだったが
再生回数は数十回と低迷し、昨年試しに大統領選挙を取り上げてみた「選挙不正があった」とトランプ側の主張を紹介すると
再生回数が100倍以上に急上昇
「このネタをやれば数字が延びる」男性は情報サイトで知った話を基に発信を続け、10満開以上再生され男性自身もいつしか不正を信じ込むようになった。
配信側は再生回数の応じた広告収入が入り、男性は毎月新卒社員程度が入る。
新型コロナなどをめぐっても陰謀論を流布するユーチュウーブ動画があふれる。
「健康法」「筋トレ」「ゲーム実況:」から鞍替えしたチャンネルが30以上、月100万円以上収入に達するものもある。
「コロナワクチンにはが廃xrつている入っている」
「人類を管理し、人口削減するのが狙いだ」
こうした主張を配信するミュージシャンの男性
<隠された真実がわかりました>
<勇気ある発信に感謝します>
多くの陰謀論のコメント欄は、賛同する言葉で埋め尽くされている支持を集める要因は
「おすすめ動画」の仕組みだ。
ユーチュウーブは視聴者の再生履歴などに応じ、その人の関心を持つと推測される動画が自動的に表示される機能がある。
一見、便利な仕組みだが似た内容が画面に並び、いつの間にか自分好みの情報ばかりに囲まれる。
泡に包まれた状態「フィルターバブル」に陥る。
文字に比べ動画は感情に影響をしやすく、同じような動画を見ることで過激化したり、陰謀論にのめりこんだりする危険もある。
先ほどの塾の経営者も大統領選の根拠のない情報を1月末でやめた。「金を稼げる」と思ったが、情報の真偽を確認してない話半分で聞いてもらうつもりだったが、本気で信じる人が増え、違和感を覚えた。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
リンク