fc2ブログ

名古屋・覚王山で思うこと!

キャスパーです。最近、縁あって覚王山によく参ります。

覚王山(かくおうざん)とは名古屋有数の高級住宅地。

地下鉄東山線覚王山駅は、池下と本山の中間に位置し、

便利なのですがその界隈の瀟洒なたたずまいは一見の

価値あり。私は以前から憧れていて「お金持ちになって

住むなら、名古屋なら覚王山だなあ。」と決めていました。

昔、お年寄りが「あそこはどえりゃーお大尽(だいじん)

だで、覚王山に住まっておりゃーすわねえ。」と話すのを

子供心に聞いて印象深かったからです。当時に比べれば、

お屋敷が少なくなってマンションが多くなったに違いない

のですが、それでも格式の高い、洗練された様式のお家が

立ち並んでいる、山添町や丘上町を歩くと、

(まだお金持ちになっていない)私は思わず「外観が

これだけ素敵なのだから、内部はさぞかしオシャレな

作りなのだろうなあ。」とため息をつくのであります。

 さて、表通りに戻ると、とあるファッションビルの3階に

参議院議員の大塚耕平事務所があります。ここを訪ねて

みました。先週、名古屋市長選に出馬しているY候補を

大塚議員が推薦するメッセージが流れているのを聞いた

からです。秘書らしい男性に「河村市長を応援しないの?

高校の先輩でしょ。」と尋ねると「いくら先輩でもね、

政治的にはどうかなあ、と思うことが多々ありましてね。

Y候補を選択しているんですよ。」という趣旨のことを

強い調子でおっしゃいました。大塚議員は、仏教の研究者

として何冊か著書も出している学術派で、運動もお得意

なさわやか系なので好感を持っていましたけどね。実際、

県知事にあの問題が浮上してからは、「河村知事、大塚

市長になってくれたら名古屋愛であふれる政治になるの

になあ。」とも想像していたくらいです。河村市政に

物凄い失政があったとは私には思えないんですが、皆様

どうお考えになりますか。その秘書氏は「政治ですから、

これはねえ、もう政治なので。」と強調していました。

確かに政治には数がものを言う、と思います。ですから

国民民主党も人数を増やして自民党に無視されないような

存在になってほしいです、と言って事務所をあとにしました。

 秘書氏は自らが選挙に出て演説をしたいような雄弁な方

でした。でも興味を持っている一般人が立ち寄ったのだから、

せめて「お掛けください」の一言があってもよかったのにね。

立ちっぱなしで一方的な話を聞かされて、ちょっと疲れましたよ。

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク