fc2ブログ

中国製ドローンを排除

日本企業に中国製ドローンの利用を避ける動きが出てきた。
NTTグループはインフラ点検用の機体を国産に切り替える。
九州電力も検討する。
米国政府は人権擁護と安全保障の観点から、ドローの世界一の中国DJIに対する禁輸
措置を発動した。
NTTは通信ケーブルの点検で一部中国製のドローンを使っており、日本製に切り替える。
またドローンの製造にも動く、

政府は21年度からのドローン調達指針で政府機関を対象にリスクの高いものは速やかに低いもの置き換える・。

すでに海上保安庁が中国製ドローンの使用をやめた。
政府機関の業務委託先の民間企業にもセキュリティ対策を求めた。

ただ、現在性能面で企業の要求を満たす国産品はまだ少ない.DJIとの価格面では数十倍の差がある。
企業からは「性能や価格差が埋まる迄国産への切り替えはむつかしい」

皆さんの気が付かないうちに、日本は 技術先進国から後進国へ1周も2周も遅れていますよ!
もう、中国南部の広東省仏山市では高層マンションを縫うように路面電車が走るが燃料電池を乗せて水素ではしる。
2019年から運行を始める。
実験ではないですよ!
バス、トラックに至っては水素で走る1500台がはしる。
世界最大の水素生産国です。

ところが韓国のウルサンは現代自の旗艦工場がある人口115万都市を韓国は「水素モデル都市」に指定した。
燃料電池車はすでに2000台で韓国全体の2割を占める。
日本はどうだ
09年トヨタの「ミライ」は水素大国を目指していたのに先頭どころか
あなた、ミライ見たことある?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク