fc2ブログ

チベット亡命政府の首相にツェリン氏が当選

インド北部ダラムサラにあるチベット亡命政府の首相
選挙で、選挙管理委員会は14日、亡命政府議会元議長ペンパ・ツェリン氏(57)が当選したと発表した。

中断したままの中国との対話や世界各地で暮らすチベット人社会の維持といった難題に直面するなか、ツェリン氏の政治経験に有権者は期待を託した。

チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世(85)から2011年に政治的実権を委譲うけ連続2期務めたロブサン.センゲ氏(53)の任期
満了に伴う選挙。

ダライ・ラマはチベット独立でなく「高度の自治」を求めており、ツェリン氏も継承する姿勢を燃せている。

ダライ・ラマは中国人民解放軍に対するチベット人僧侶らの抵抗が起きた1959年ノチベット動乱を機に亡命。
89年にノーベル平和賞を受賞した。
中国は分裂主義者と批判、後継者選出の主導権を主張している。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク