fc2ブログ

2008長野聖火リレー13年目の春 ❶中国糾弾集会

2008年4月26日、長野市は中国の五星紅旗で真っ赤に染められた。怒号と衝突の大騒乱から13年目、奇しくも再度の北京五輪(冬季)を目前にして、中国による被害民族の代表が一堂に会して、北京五輪阻止と人権抑圧を糾弾する集会デモを催した。
また別途、午前中には善光寺で被害者を追悼する法要が営まれ、こぞって内陣でお参りした。
13年ぶりに現地で聞く 「フリーチベット!」

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

警察は全く何もしなかった。首相は福田康夫だった。日本人をなめている首相だった。

 
来た支那人はどう見ても金持ちと貧乏人がいた。服装が違いすぎた。
一人いい女がいたので<あんたはすぐに日本人の亭主は見つかるぞ>といてやったが、その後どうしたんだろいうか。わらった。
 しかし囲まれたときは、困ったが身に危険が迫るとは思わなかった。

欽ちゃんに<お前日本人か>と怒鳴ってやった。
 名にしおう、大和の国の おみなえし 降るアメリカに そでをぬらすまじ

皆どこへ行ったんだろう。
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
リンク