fc2ブログ

愛知騒動の発端は

Ⅰ昨年の8月あいちトリエンナーレでの「不自由展・その後」の出品作である

大浦信行氏の天皇陛下のお写真をバーナーで焼く20分の動画の展示が始まりである。

展示許可した大村知事と津田大介芸術監督の責任がとわれた。

大村知事の高慢な態度に河村名古屋市長が座り込みの抵抗があり

高須氏がリコーッル署名運動を立ち上げる、名古屋市民、愛知県民のみならず全国から応援者が駆けつけるが

事務局の杜撰さと 偽造署名が加わり、現在ではリコールの先頭に立った代表請求者や受任者が高須氏や田中事務局長にたいして

慰謝料の請求をする始末である。

反日左翼側の喜ぶこと、今また、7月に「私たちの表現の不自由展」が名古屋市民ギャラリーで開かれるというにも拘らず、

慰謝料の請求に奔走する始末だ。

思想信条を持たないと敵を間違える。

偽造署名問題は専門機関である県警に任せるべきで

敵は今後全国に展示していく、反日左翼団体である!

私たちの不自由展のポスター
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

一昨年、まだ、コロナウイルスがどういうものかよくわからなかった頃、大村秀章は小中高校の授業を強行に再開しようとした時、自身のツイッターのリツイートに授業再開反対の高校生のリツイートを一斉にブロックしたことがありました。左右関係なく大村秀章という人は人間性に問題のある人です。もし、機会があれば、大村知事リコールの再署名活動をやって下さい。微力ながら協力したいです。
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク