fc2ブログ

河村名古屋市長擁護論 その①

愛国倶楽部が創部されて11年になり、数々の戦いの内

現在も継続される案件があります。

野田聖子  落選運動

近藤昭一  落選運動

大東 仁(さとし) 南京虐殺論争

河村名古屋市長 南京虐殺否定擁護、保守系教科書採択、名古屋・南京姉妹都市破棄

愛国倶楽部に、ここ、2~3年入られた方が多く、河村さんを否定、過小評価される方が見えるといけませんから

河村擁護論を披露します。

今は無き、民社党です。春日一幸、西村慎吾、藤沢ただまさ、民社解散後は自民他、ちじじりになるが

自民党より右で筋金入りの、反共産です。

河村市長は2017年に中国は「30万人市民を虐殺」と言っているが「いわゆる南京事件はなかったのではないか」と

発言するや、共産党、近藤昭一議員は取り消しを迫り、南京市とは交流が断絶し現在にいたる。

それ以後も,河村市長は虐殺派と公開討論を挑む!

これが当時の呼び掛けるチラシ   平成24,5,19

河村市長南京討論会


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

河村市長を支持する名古屋市民ですが、この一件については軽率であったと言わざるを得ません。
「南京事件はなかった」という発言や中国領事館の移転阻止など、河村市長の言動は高く評価できる物ばかりです。
しかし、それら全ては今回のメダル事件とは無関係です。
どんなに素晴らしい実績がある政治家でも、過日の市長選に勝利したことで調子に乗りすぎていると感じています。
名古屋市の有権者として、調子に乗った政治家には厳しい見方をすべきだと思います。
政治家の言動は一つ一つを是々非々で評価することが重要で、今回の件については大いに反省していただきたい。
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク