fc2ブログ

私が「日本維新の会」を応援するわけ!

政党を保守と革新という2ッの極の間に位置付ける調査があった

それによると、50歳以上は    自民⇒保守  共産⇒革新

しかし、    40歳以下は    自民⇒保守  共産⇒保守
                     日本維新の会を革新とする人が多い

2012年以降、世論調査ではこの傾向が同じ
つまり,保守と革新は50代以上と40代以下では異なる文脈であり
革新は「何かを変えてくれる」ニュアンスがある。
一方、憲法を変えない,消費税を上げないは共に現状を「変えない」から
保守である。
私どものような敷地も狭い戸建てやマンションの住民が自民党を支持するのは
ただ、憲法を変えてくれるとか野党よりましだと思うが、現状を守ってほしい「保守ほしくない
ただの庶民である。 
現状をかえてほしくないとはせめて都市で300坪の敷地邸宅で、マンションの一戸でなく1棟で持つ所有者や
外車を2~3台所有し、イオンでなく、高級フランテで買い物をす消費層、
大名古屋ビルヂングには15ほどの高級時計ブランドが店を並べており150万円ほどの腕時計が販売され
職業なら自営業、医師、弁護士など、飲食代も領収書で引き落とせれる人達が守るべきものがある「保守」である
農業優遇政策も固定資産税、相続税、所得税の特別優遇は守る「保守」だ
都心部にある、偽農地、柿、桃の木が植えてあるが税制面では無税で隣の40坪の住宅にはしっかりと
固定資産税がかかる。都会にも今でも農協があり「保守」している。
我々庶民は「日本維新の会」を応援して
現状を変えてほしい。
憲法を変えろ!
公労組の既得権を破棄しろ!
法人税を払わないインチキ企業を追放しろ!ということで
民間企業に勤める都市のサラリーマン層及びその家族は
「日本維新の会」を応援するぞ!
昔は「民社党」があった、愛知県は民社党王国で春日一幸、塚本三郎など大物を生んだ
支持団体の「同盟」が全く異質な「総評」と野合して
連合になり立憲民主党という共産党を薄めた左翼に成り下がる。
「国民民主党」と「日本維新の会」が共に日本を変えてください。
日本維新の会の中田ちよ








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
リンク