fc2ブログ

「新中国連邦」の動き

民主化を嫌う中国共産党は民主化の動きを起こす人間を容赦なく殺していく。

香港の民主化デモについても先頭に立った若者たちを片っ端らから刑務所に送り込み容赦ない暴力で完全に叩き潰す。

中国人が民主化運動をすることは中国共産党に対する敵対行為とみなされ時には

命を狙われる。

こうした中国共産党の弾圧か、人々は抵抗できず、民主化を求める声そのんかではどんどん小さくなる。

しかし、その中で今、公然と中国共産党に反旗を翻している男がいる。

郭・文貴 (かく・ぶんき)である。
中国dの不動産事業、ホテル経営、投資により3千億円以上もの資産を築く大富豪で今はアメリカに亡命している。
中国で活動していた時、ビジネスを成功させるため中国共産党の幹部、公安、諜報組織とも深くかかわっていた。
その過程で、彼らの汚職、癒着、乱倫、策謀などを知る立場になる。
そして、中国共産党から国際手配を受けてから、一気に「反」中国共産党となっていく、共産党幹部のスキャンダルを次々に暴露していくようになる。
このスキャンダルは、習近平の側近中の側近の物も含まれており、習近平の体制を揺るがせない。
この郭文貴の「反共」におうこしたのがトランプ大統領首席補佐官でもあったスティーブ・バノンであり、元NY市長ノルドルフ・ジュリアーニだった。
この2人が組んだのが反共の組織「新中国連邦」であった。
「新中国連邦」は2020年6月に設立され、郭文貴はこれを「亡命政府」と呼ぶ。
この「新中国連邦」は本部はNYに置き、日本、イギリス、ニュージーランドに支部がある。
2021年6月には、東京都内で中国人200人以上が集まり、新中国連邦の1周年記念の集いをひらいた。
日本国内には北海道から沖縄までノメンバーがいる。
すべてお互いはハンドルネームで呼び合い相手の素性を明かさないルールで身元が間れるのを防いでいる。
「新中国連邦」のメンバーはお互いを「仲間」でなく「戦友」と呼ぶ、この団体は中国本土にもメンバーがいて、シンガポール人、台湾人、香港人。一部は日本人も参加しており、世界規模の反共ネットワークがすでに完成している。しかも資金が豊富で強烈なカリスマ性を持つ郭文貴トスティーブ・バノンがいる。
「中国共産党を打倒する!」と明確に宣言する「新中国連邦」のような組織もできていることを日本人も知っておくべきです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク