fc2ブログ

20年ぶりの円安

元モルガン銀行東京支店長、「伝説のディーラー」と呼ばれた元参議院議員 藤巻健史
日銀の債務超過の危惧     
急激な円安の要因は
①日本の経常収支が赤字になる
②日米金利差が開いてきた
③今後、米で金融量的引き締めがはじまる。5月3~4日FOMCで方針が決まれば市場はすっかりかわり、ドルの争奪戦円安が深刻な水準に1ドル4~500円になっても「円を発行する日銀が債務超過に陥る。
日銀は2013年黒田総裁の下で異次元緩和を始めて紙幣を印刷して政府財政を支えてきた。
その結果、大量の低利回り国債を抱えている。
金利上昇やインフレが始まって日銀が金融引き締めを迫られると日銀自身が保有する国債の含み損は急にふくらんで、すぐに事実上の債務超過とみなされる。
債務超過になったら海外の金融機関には日銀の当座預金口座wp閉じるとこが出る。
そうなれば日本で外国為替取引ができなくなり、ドルを買う手段がなくなる。
外資は撤退、日本国債は投げ売りとなる。
日銀の債務超過を防げたとしても日銀の信用低下は避けられない。
歴史的にも財政ファイナンスの帰結は必ず、ハイパーインフレだ。
個人なら自衛手段としてドルを買うしかない。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク