fc2ブログ

松井石根閣下と椿神明社

名古屋駅新幹線口から徒歩5分に
椿神明社がある。そこには松井石根閣下の石碑がある。
かって一帯は「駅裏」と呼ばれ戦後は闇市があった、戦時中徴用された在日朝鮮人が引き上げようとして汽車に乗ったが混乱して駅に降ろされ生活の場を求め集まった。
「椿神明社」の森はリニア新幹線新駅の整備工事でも社殿は残ったが2年前までは木がうっそうとしていたが敷地も手狭になる。
神明社の交差点から西には花道という中村遊郭に向かう、もともと大須観音にあつた「旭遊郭」が手狭になり大正12年中村区大門に移動し、約10万平米で東京吉原と共に日本3大遊郭に1つに最盛期は130軒が2000人の女性が働いていた。
その繁盛ぶりは吉原をしのぐとまで言われ関東大震災で芸者らが集まる。
ひさしぶりの神明社を訪れるが趣がない寂しいものだ。

松井大将の碑
松井大将
名古屋駅新幹線口から徒歩5分に
椿神明社がある。そこには松井石根閣下の石碑がある。
かって一帯は「駅裏」と呼ばれ戦後は闇市があった、戦時中徴用された在日人が引き上げようとして汽車に乗ったが混乱して駅に降ろされ生活の場を求め集まった。
「椿神明社」の森はリニア新幹線新駅の整備工事でも社殿は残ったが2年前までは木がうっそうとしていたが敷地も手狭になる。
神明社の交差点から西には花道という中村遊郭に向かう、もともと大須観音にあつた「旭遊郭」が手狭になり大正12年中村区大門に移動し、約10万平米で東京吉原と共に日本3大遊郭に1つに最盛期は130軒が2000人の女性が働いていた。
その繁盛ぶりは吉原をしのぐとまで言われ関東大震災で芸者らが集まる。
ひさしぶりの神明社を訪れるが趣がない寂しいものだ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク