fc2ブログ

「慰安婦像」攻防戦!

韓国のソウルでは2011年に日本大使館前に設置された「慰安婦像」周辺で毎週水曜日に

集会を開いている「慰安婦」支援団体「正義記憶連帯(正義連)と像の撤去を求める韓国の保守団体との間に

昨年から頻繁に小競り合いが演じられている。

ドイツのベルリン市内にも設置されて現地でも話題になる。

「ベルリン慰安婦像」はドイツ在住の韓国人団体「コリア協議会」が主導し、ベルリン市モッテ区の許可を得て、

2020年9月25日に1年期限でブランデンブルク門やベルリン中央駅があるミッテ区の公共の場に設置されているが

慰安婦像の設置は「2015年の日韓慰安婦合意に反する」とする日本政府の抗議もあってミッテ区は一応許可を

取り消しし、「撤去せよ」との行政命令を出していた。

しかし、これに反発した「コリア協議会」が「1年の期限付きの設置が認められていた」と行政裁判所に命令執行停止仮処分を

申請して保留のままになっている

その後、区議会はフランク・ベルターマン議長が永久保存に積極的の為に区議会は区長に対して撤去せず、永久保存する様に

求める決議を採択した。

今回、「ベルリン慰安婦像」の撤去を求め、現地に乗り込んだのは「ソウル集会」反対運動を主導している「親日派」の象徴

朱玉順さん率いる保守系市民団体「オンマ部隊」代表らで、25日ベルリンに到着するとベルリン市議会に意見書を

提出し、設置に反対する記者会見を行う。

6月26日には「ベルリン慰安婦像」の前で「慰安婦詐欺は止めろ!」との横断幕を掲げ、設置反対を叫ぶ!

一行の中には慰安婦法廃止国民運動代表である金柄憲(キム・ビヨンホン」の他に「ヨシダ・ケンジ」と言う日本人も含まれていた。

4人とも今年1月に立ち上げた「慰安婦詐欺精算連帯」のメンバーである。

慰安婦像作家夫婦と慰安婦像3人組



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク