fc2ブログ

ロシアの情報工作工場

ロシアがネット上で仕掛ける情報工作が「特別軍事作戦」を称するウクライナ侵攻を機に注目されている。
ロシアに都合の良い情報を交流サイトで大量発信し、世論を誘導する作戦だ。
「プーチン大統領のシェフ」の異名をとる実業家の情報戦を探った。
ロシアの北西部サントクトペテルブルグでは、軍事作戦の意義を説く集会が中心部のカフェで毎週開かれている。
主催団体は「サイバー戦線Z]は、プーチンと親しい実業家エフゲニー・プリゴジンが資金提供する情報工作の「トロール工場」がある。
サイバー戦線Zは、ウクライナ軍事作戦が始まった直後の3月11日「ウクライナ発のプロパガンダや偽情報に対抗する」との目的で発足した。
仕事の内容はSNSへの投稿で月給は4万5千ルーブル(10万4千円でプーチンを褒める演説をコメントをしたりウクライナ高官の発言をけなす。
投稿のノルマは1人1日200件。
1度に100人がオフイスで勤務するので、このコントロール工場から毎日2万件の「親ロシア・反ウクライナ」のコメントガネットにあふれる計算になる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク