fc2ブログ

「行動する保守」の大先輩である弘幸氏

2月26日大阪にて新党「くにもり」の党首を辞めた本間奈奈さんが
新しく団体を立ち上げた「なの花の会」主催で
瀬戸弘幸「関西生コン顛末記」の講演会が開かれた。
丁度いい機会の為、日本第一党顧問を辞めた理由も聞いた。
関西生コンと闘争記」は命がけでの戦いである。
福島瑞穂や辻元清美、野党議員、おk縄反基地ともつながる関西生コン
組合員500人内50人が専従の異常絶大な権力を握る武健一執行委員長の逮捕までこぎつけて
連帯ユニオン間生支部の崩壊へこぎつけた。
これだけの闘士の瀬戸氏も脳梗塞の後遺症でずい分優しくなられました。

愛知県三河の某市会議員選挙においてA候補者の応援に入った際に
選挙事務所で留守番当番に当たった、
ところがとんでもないことが起こる、A氏は脳梗塞の後遺症で足が不自由でした。
そのA氏の選挙事務所で日本第一党長尾副党首はドラム缶屋とタブレットを見ながら
「○ん○太郎」と絶対使ってはいけない昭和の差別用語でひそひそと笑い合う。
さすがに周りの人が
「それはいけませんよ」とと注意するがにやにやする二実である。
おの差別発言は日本第1党の公式見解発言ですか?
長尾氏個人の発言ですか?

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
リンク