fc2ブログ

27日名古屋地裁での傍聴記

3月27日、名古屋地裁での判決及び公判
●損害賠償請求行使請求事件(具体的内容不明)の判決
 原告:高須克弥ほか
 被告:大村秀章知事、津田大介
 判決:却下、裁判費用は原告負担
●損害賠償請求行使請求事件(具体的内容不明)の判決
 原告:栗原 徹
 被告:大村秀章知事
 判決:棄却、裁判費用は原告負担
●損害賠償請求事件(精神的ショックを被った)の本人尋問
 原告:大東久子、A
 被告:愛知県知事ほか
・被告側代理人複数からは、しきりに天皇家と血縁無いのになぜかと原告に尋問。
・原告大東は、「天皇家が文句を言っていないからではなくて、天皇を敬愛している自分自身の気持ちである」
・原告Aは、「動画を見てひどいと思った。国民なら当然怒っている。憲法第一条国民統合の象徴である天皇のお写真を踏みつけていたたまれない気持ちになった」「表現の自由の限度を超えている。県と市は憲法第一条を守るべきである」「展示が私的でも公的でもどちらもひどいが公的はもっとひどい」「ビーナス裸像などと違って子供にみせることができない」「精神的損害は三人だけではない、SNSで17000人がいいねした」「禁止は当然、天皇へのヘイトは不敬罪である。悪意であり芸術ではない。我慢できない」「大村は知らなかったと言うが中断後に展示公開を再開したではないか」「大浦が作るのは自由だが、展示することとは別だ」
・最後に、原告側代理人稲田弁護士が裁判長に対し、動画を見る必要があるのではないかと提案するも、すかさず被告側代理人らが県に無い警察にも無いなどと発言。裁判官三名が協議の結果、裁判長は書面で判断すると述べた。
・裁判長、判決は6月14日(水)13時10分
---------------------------------------------------------
被告側代理人たちは、天皇家と原告の血縁を問いただすが、天皇家が社会の動向にいちいち反応するはずがありません、反応してはなりません。
反天連などを訴えるとなると、各地での反天皇行為を見落としたものがあればそれを天皇が認めてしまうことになります。
展示動画【 遠近を抱えて PartII 制作:大浦信之 】20分間
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

嫁さんはあれだが…

稲田弁護士は、あのトモチンのご主人じゃないですか!嫁さんは見事な売国奴ぶりですが、稲田弁護士は「鰻犬」の悪行を糾弾する正義の法律家!福井1区からトモチンの対抗馬として立候補して欲しいですね!夫婦対決で必ず注目選挙区になるでしょう!
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク