fc2ブログ

池田大作氏は生きているのか?

瀬戸弘幸氏のブログより

 このようなタイトルの書籍の広告が産経新聞の昨日の二面に掲載された、驚いた。それはこの文字です。


池田大作氏は生きているのか?

高齢化する団塊世代信者」

公明党の得票数の減少

もはや不要な存在なのか?

正直驚きました。このような書籍の紹介が産経新聞に出るということは、これまでは、考えられなかった。

毎日新聞には絶対でないでしょう、朝日、読売はどうなのか?まずは

「池田大作氏は生きているのか?」これは週刊新潮が書いていましたが、他には見たこともない。

テレビ新聞には創価学会の聖教新聞の広告がやたら目につくようになりました。カネの力で黙らせてきたが、もはやそれも通じないということなのか。


これは衝撃的な言葉です。私はこれまで、創価学会を批判してきた、数少ないブロガーです。

右翼の世界では故四宮先生と私くらいでした。そのタブーを破ってきたのが私です。

私は常にタブーに挑戦してきた、同和批判、創価批判、連帯ユニオン関西生コン討伐・・・誰もがなしえないことでした。

 今回創価学会もついにタブーが取り除かれ普通に批判される立場となりました。公明党への創価信者離れがより一層進むでしょう。


池田大作が生きているように装い信者を騙す手口はもう通用しません。信者を騙し、お布施と称して多額の金を集めてきたのは旧統一教会、家庭連合と同じです。

いやそれよりも悪質かもしれない。

私は大阪の演説で貧困ビジネスというものを取り上げました。公明党の議員に頼むと生活保護を受けやすくなる。生活保護費を学会は支持者獲得に利用しているのです。

荒巻晴彦さんの第一声

スポンサーサイト



このページのトップへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページのトップへ

コメントの投稿

非公開コメント

世論の会によれば

世論の会の三輪和雄会長によれば植物人間だそうです!可哀想な大作大センセー!
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク