fc2ブログ

瀬戸弘幸氏より

北朝鮮が海上保安庁に通告したようにミサイルが発射されました。

  これまでと違い通告があったことです。これはあるメッセージともかんがえられます。

 この朝鮮半島にはふたつの分断国家があります。南朝鮮と北朝鮮ですが、この」二つの国には絶対に日本と対立する問題があります。

韓国は竹島問題。

 旭日旗を掲げた日本の自衛隊の艦船の入港に反対しなかった。

しかし竹島の返還には絶対に応じない。

 仮に太陽が西から出てもそれはあり得ない。

 では北朝鮮はどうか?日本人拉致事件は認めたが、その後の拉致にあった日本人の返還には応じていない。

 しかし、では仮に北朝鮮が変わったらどうか?
全員返還に応じてきたとするなら。

 横田めぐみさんの子供、横田夫妻にしれば、お孫さんに面会ができている。

 これはあくまでも、老人のたわごとと聞いてほしい。プーチン大統領が倒れ、習近平の人民解放軍に支配されるくらいなら、日米との和解に乗り出すことを選択する可能性もある。

 既に岸田総理の北朝鮮への電撃訪問が話し現れているかもしれません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク