fc2ブログ

さぁ、日本は台湾にどうする?

今、台湾の人々は「2大政党の対立に中国政策」と言う分断に直面ししている。
少しでも現地の事情を聴くために3月に台湾に観光を兼ねて旅行してかなりの分野の人から直接聞いた。
来年の1月の総統選では民進党は台湾の事実上の独立と主権を維持すると主張する。
対して国民党は紛争を防ぐためある程度中国を受け入れる。
民進党は頼清徳 総統候補に
国民党は候友宣 総統候補に
台湾の人から聞く意見は
「対中関係をあいまいにしたままの現状維持が多い」
ところが聞くところによると
中國は「台湾の独立性阻止」「統一促進」と言う、それも経済面や文化的に学生、宗教界に交流して
中国への抵抗が弱い政権を誕生させたいと狙う。
台南のホテルの前の横断地下道に張られていた、若者の香港での抵抗運動への共感する、シールやプラカードを見て
もう、マスコミが取り上げない声をしる。
台湾の人の多くが日本を兄のように頼りにしている。
コロナワクチンの迅速な提供と中国の台湾農産物輸入禁止に対してパイナップルはじめ日本が果断に行動した。

台南のラベル①

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

どうするもこうするも

台湾のことは台湾人が決めることで、日本人がどうのこうの言うべき事じゃありません!当たり前の事です!
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク